FC2ブログ
コッツワールド代表取締役 小尾のブログ。
イギリスを知る会セミナーのお知らせ
イギリスを知る会セミナーのお知らせ

イギリスを知る会 第183回セミナーのお知らせ
《会場参加は満席になりました》
phonto1.jpg
2014年に初めて講師を務め、この度68ヶ月ぶりにトークさせていただくことになりました。
今回のテーマは
「英国ホテルに魅せられて
~英国住宅の建築家がお薦めするホテル」

です。
phonto2.jpg
phonto3.jpg
phonto4.jpg
新型コロナ感染症対策で会場でのご参加人数を限定していることもあり、おかげ様で会場ご参加枠はすでに満席となりましたが、ZOOMによるオンラインセミナーを同時開催いたしますので、是非こちらからご参加いただけると嬉しいです。

★お申込みはパスマーケットよりお申し込み下さい。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01dvqz11hxyqb.html

テーマ: 「英国ホテルに魅せられて~英国住宅の建築家がお薦めするホテル」
講 師:小尾 光一(株式会社コッツワールド代表)

 
《講師から一言》
今から23年前、コッツウォルズの家々の美しさに出合ったことがきっかけで英国住宅を手掛けるようになった私が、英国ホテルの奥深い魅力を専門家の視点で掘り下げます。
英国各地の建築を視察しながら、宿泊するホテルも研究目的とし、20代の頃から毎日宿を変えていました。
当時の私には背伸びの宿もありましたが、ホテルならではの質の高い空間を実際に宿泊し体感することは貴重で、今も続いている習慣です。
昨年12月に出版した『英国ホテルに魅せられて』では、マナーハウス・ホテル、カントリーハウス・ホテルに加え、タウンハウスホテル、お洒落なブティックホテルまで、お薦めの20軒をご紹介しています。
今回はその中からさらに厳選したホテルについて、あれこれお話いたします。
コロナ禍で思うように旅行が出来ないこの時期こそ、皆様の次の渡英のホテル選びが楽しみの一つになれば幸いです。

 ■小尾 光一(おび こういち)プロフィール:
工学院大学建築学科卒業後、老舗輸入住宅メーカー、大手リフォーム会社を経て2000年に株式会社コッツワールドを設立。
洋館建築の専門知識と技術により、100年以上持つ構造・現代の高い性能と共に、現地同様の質の高さ・味わい深さ・風格を併せ持つ英国の家を手掛けている。
一般社団法人日英協会所属、「イギリスを知る会」副会長。
その他の著書:『英国住宅に魅せられて』(2015年)

★日 時:2021313()
 午後230分~430

★定 員: 《会場参加》(満席になりました)
《オンライン参加》50

《見逃し配信希望者》30

★オンライン参加費:3,100
★見逃し配信希望者:3,100

★申し込み先→
オンライン参加、見逃し配信希望ともに、下記パスマーケットよりお申し込み下さ
い。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01dvqz11hxyqb.html

【注意事項】
★オンライン参加の方はZOOMアプリのダウンロードをセミナー前にお願いします。
招待メールは、3月13日(土)午前0時以降にお送りしますが、その後のお申込者がおられた場合は、3月13日(土)10時以降にもう一度配信します。

ZOOMアプリやパソコン、スマホの不具合には当日はご対応できません。あらかじめご了承下さい。

※セミナー当日までに東京都の緊急事態宣言が解除されない等、やむを得ない事情により開催を中止する可能性があります。
その場合には、参加予定の方にこちらの一斉メールでご連絡します。
一斉メールをはじかない設定でお願いします。

★参加申込みをされた方は、下記「セミナーに参加される方へのお願い」も必ずお読み下さい。

 《セミナーに参加される方へのお願い》
オンライン参加の方は、原則キャンセルは認めません。
見逃し配信をお送りしますので、後日ゆっくりご覧になって下さい。
・その他、何かご不明点がありましたら、イギリスを知る会事務局へのメール
ssbc.zoom@gmail.com
までお問い合わせ下さい。

英国ホテルの外観・インテリアの写真を沢山お見せしながらお話させて戴きます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。





本格英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方(愛知)・近畿地方(大阪・京都・神戸)の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg 
著書「英国ホテルに魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1B.html
eikokuhotelonlineshop.jpg 

次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2021/02/26 20:56] | お知らせ | トラックバック(0)
イングリッシュブリック貼り工事 in 千葉県
イングリッシュブリック貼り工事 in 千葉県

千葉県流山市で建築中のS様邸の外壁工事がスタートしました
qabrick1.jpg 
qabrick2.jpg 
外壁下地モルタル施工後、しばらく乾燥させます。

qabrick3.jpg 
イギリスから届いたブリックが一枚一枚、レンガ職人さんの手によって、丁寧に積んだように施工されていきます。

qabrick4.jpg 
特殊なボンドによる改良圧着貼り&ヴィブラート工法で、頑強に施工されていきます

qabrick5.jpg 
ライムストーン赤いブリックの組み合わせが美しいです

qabrick6.jpg 
ブルーの足場シートの向こうにそびえるシルエット、そして隙間から見えるブリックが、重厚感を隠し切れません

qabrick7.jpg 
ブリックが貼り終わったら、目地を詰めていきます。
ベージュグレー色の目地材を詰めていき、乾く直前でワイヤーブラシでかき落として表面を素朴に仕上げます。
程よい味わいを出すのに不可欠な作業で、加減がなかなか難しく、細かく指示を出しながら進めていきます。
最後に撥水剤を塗布して、完成です。
すでに雰囲気満点。足場が外れるのが楽しみです



本格英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方(愛知)・近畿地方(大阪・京都・神戸)の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg 
著書「英国ホテルに魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1B.html
eikokuhotelonlineshop.jpg 

次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村



[2021/02/25 18:57] | クイーン・アン・リバイバル in 千葉 | トラックバック(0)
Cha Tea様店舗計画
 Cha Tea様店舗計画

10年前に弊社で建てさせて戴いたCha Tea紅茶教室様
オーナーの立川先生、息の合った敏腕講師さん達で、いつも楽しく賑やかなお教室は大人気
以前からテナントかマンション、または今のお教室からそれほど遠くない土地がもし(可能性は低いが)見つかれば・・・
というようなお話は伺ってはいましたが、この度、まさにご縁と感じる出会いで、実店舗を建てさせていただくことになりました

ことの発端は昨年の6月。
水回りのメンテナンスのご連絡を戴き、工務店の方と一緒に伺いました。
Cha Tea紅茶教室さんへの到着直前、曲がり角に「売地」の看板が・・・
立川様に「すぐそばに土地が出ましたね!」
と声をかけたところ、「実はあの土地購入する予定なんです。」とのお返事。
chateashop2.jpg 

「不動産屋さんのご紹介で、すでにいくつかプランをもらっているのですが、どう思いますか?」
と図面を見せていただきました。
「ん~、もっと素敵にできます!是非プランを書かせて下さい!

メンテナンスも終わり、帰りに早速敷地をチェック!
間口3m弱の小さな角地。
ここに可愛いイギリスの家(お店)を生やしたい

chateashop3.jpg 
すぐにイメージに浮かんだのは、この建物です。
ロンドンのスローン・スクエア駅近くのカドガン・ゲート通りに建っている私のお気に入りの建物で、角地でロンドンスタイルのお家を建てるなら、こんなお家が良いなと温めてきたものです♪
角の丸みが、あの細長い土地に建つ建物のシルエットを柔らかく、可愛らしく魅せてくれること間違いなしです

chateashop4.jpg 
さらなるポイントは、角の部分に玄関があることです。
曲面になった角に、ドアとアーチ、柱の付いた複合技に見惚れます

弊社がご提案したプランはコチラ。
chateashop1.jpg 
角地を活かし、角から出入りできるロンドン・スタイルのお店
とても気に入っていただけました

後日ご契約を交わし、いよいよスタートです!
chateashop5.jpg
11月吉日、地鎮祭が行われました。

chateashop6.jpg 
Cha Teaのスタッフさんで手をつないだら、もう建物の長手からはみ出てしまう・・・
この小ささも、魅力の一つです。
さあ、夢のお店造りの始まりです




本格英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方(愛知)・近畿地方(大阪・京都・神戸)の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg 
著書「英国ホテルに魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1B.html
eikokuhotelonlineshop.jpg 

次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2021/02/17 22:35] | Cha Tea様店舗工事 | トラックバック(0)
クイーン・アン・リバイバルの家、イギリス建材到着
クイーン・アン・リバイバルの家、イギリス建材到着

千葉県流山市のS様邸イギリス建材が届きました
schiba-brick1.jpg 
イギリスの家には本場イギリスのブリック
日本仕様の厚み20mmの本物のブリックです。
良い焼き具合です

schiba-brick2.jpg 
フラット(平物)、コーナー(役物)のブリックは日本でも見られますが、135度のブリックを扱っているのは、恐らく日本で弊社のみではないでしょうか。
台形を使った外観デザインに、このブリックを使用します。

schiba-brick3.jpg 
弊社では常に「本物」英国住宅を意識してデザインし、そのための建材を輸入しています。
上の写真は窓上に使用します。
多くの輸入住宅メーカーさんでは、縦にブリックを貼っているのが一般的ですが、本物のレンガ造だったら、縦では崩れてしまいます。
斜めのブリックを左右から積んでいき、中央部にはキーストーンと呼ばれる台形の石をはめ込むと、レンガ造でも開口部をつくることが出来るのです。つまり本場の構造(組積造)の雰囲気を出すには、このポイントも重要なのです。
上の写真のように斜めブリックとコッツウォルズから取り寄せたキーストーン(ライムストーン製)で窓上を仕上げます。

schiba-brick4.jpg 
現場に、大量のブリックと石が納品されています。
仕上がりが楽しみです

schibauk1.jpg 
玄関庇のドアキャノピーも届きました
イギリスらしい可愛いデザインです

schibauk2.jpg 
イギリス製の太い階段材も届き、早速大工さんが取り付けてくれました
自然と触りたくなる、温もりと存在感がありますね

schibauk3.jpg 
石膏製のメダリオン(天井装飾材)です。
曲線、凹凸、優しい表情がきれいです

schibauk4.jpg 
マントルピースとフェンダー(床の囲い)も届きました
弊社の手掛けるお家では、とても出番の多いアイテムです。
これひとつでイギリスらしさとお部屋のフォーマル感が倍増します
デザインも様々で、オリジナリティを演出できるポイントでもあります。

次回は外壁工事です
お楽しみに



本格英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方(愛知)・近畿地方(大阪・京都・神戸)の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg 
著書「英国ホテルに魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1B.html
eikokuhotelonlineshop.jpg 

次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村





[2021/02/09 23:45] | クイーン・アン・リバイバル in 千葉 | トラックバック(0)
クイーン・アン・リバイバルの家、断熱工事
 クイーン・アン・リバイバルの家、断熱工事

千葉県流山市のS様邸では、上棟後も順調に工事が進んでいます
メインの道路からのショットです。台形出窓がアクセントに効いていますね。
白く見えるのは防水紙が貼られたところです。
queenannebousui1.jpg 
queenannebousui2.jpg 
屋根と外壁の防水下地工事が完了しました。

queenannebousui3.jpg 
そして仕上げの屋根材が葺かれました。

queenannebousui4.jpg 
外部の防水工事が終わると、内部の断熱工事に進みます。
外壁はツーバイシックスなので、通常より厚い140mの高性能断熱材を充填します。
屋根には180mmを充填し、高気密高断熱の家を実現します

queenannebousui5.jpg 
防湿フィルムを張った後は、石膏ボード張り工事です。
各お部屋の大きさが立体的に見えてきました
上の写真で、奥に見えるのはダイニングの出窓です。

次回はイギリス建材やアメリカ建材がたくさん現場に納品されます。
どうぞお楽しみに



本格英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方(愛知)・近畿地方(大阪・京都・神戸)の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg 
著書「英国ホテルに魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1B.html
eikokuhotelonlineshop.jpg 

次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村


[2021/02/05 22:44] | クイーン・アン・リバイバル in 千葉 | トラックバック(0)
次のページ
プロフィール

小尾 

Author:小尾 
英国建築専門のコッツワールド
代表取締役 小尾
"Obi actually loves U.K."
コッツワールドの仕事、こだわり、
英国情報などをご紹介します。


■ 当ブログ内の情報・記事・デザイン
 ・写真の無断転載・引用を禁じます

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR