fc2ブログ
コッツワールド代表取締役 小尾のブログ。
イギリスを知る会第196回セミナーのお知らせ
イギリスを知る会第196回のお知らせ

私が所属している「イギリスを知る会は、奇数月にイギリスに係る講師をお呼びし、その専門家のお話を聞けるとても貴重なセミナーをしています。
私も過去2回、イギリスの建築についてお話をしたことがあります。
5月19日(日)は、

no196ssbc_1.jpg
「アンティークボタンの魅力と歴史」
です。

講師:ドリーヴス公美さん(Kumi Dreves)
(アンティークボタン収集家/専門家)
 

英国貴族の間で大流行したエナメルボタンや、昆虫や植物、鳥の羽をボタンの中に閉じ込めた剥製ボタン、英国陶磁器で有名なウェッジウッドのポタリーボタン、そして寓話や童話の挿絵をモチーフに取り入れたピクチャーボタンなど、貴重なコレクションをご覧戴きながら、製作工程、ボタンが持つ役割と価値についてお話していただきます。

今回のセミナーは会場、同時オンライン、見逃し配信のハイブリッド型で行います。ご都合のよい参加方法をご選択の上お申し込み下さい。

実際に貴重なアンティークボタンの数々をご覧いただける会場参加がお薦めです!

[セミナー詳細]

◆日時: 519()13時〜15

◆会場: 自由学園 明日館(みょうにちかん)

東京都豊島区西池袋2-31-3
TEL03-3971-7535

◇「自由学園 明日館」は、1921年(大正10年)に女学校「自由学園」の校舎として建設されました。設計は近代建築の巨匠フランク・ロイド・ライト。国の重要文化財に指定されており、一般見学は有料ですが、セミナー参加時には、見学料なしで内部をご覧いただけます。

定 員:会場40名、オンライン&見逃し配信 100

参加費:会員 2000一般 3000 

 入会ご希望で今回のセミナー参加ご希望の方はチケットの「新規会員+5月セミナー参加費」からお買い求め下さい。

 昨年会員になられた方は更新が必要となります。会員価格で参加されたい方は「更新料+5月セミナー参加費」からお買い求め下さい。

 会員にならずに一般参加されたい方は「一般 5月セミナー参加費」からお買い求め下さい。

 今回のセミナーには参加しないが、会員になりたい方は「年会費」からお支払い下さい。

 今回のセミナーには参加しないが、会員を更新されたい方は「更新料」からお支払い下さい。

 https://peatix.com/event/3873628

お申込みは上のPeatixから。

または下の写真のQRコードから。

IMG_5547.jpg

※オンライン参加または見逃し配信希望の方は
①、②、③のいづれかになります。

ご不明な点がございましたら、事務局へのメール

ssbc.since1990@gmail.com

までお問い合わせ下さい。

〈年会費:4000円〉

※今年度から年会費が5000円から4000円になりました

 

貴重なイギリのアンティークボタンのお話!

是非ご参加下さいませ。

IMG_5553.jpg

IMG_5555.jpg
YANAKA RED HOUSE BUTTON GALLERY



本格英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。
コッツワールドメインホームページ

英国住宅だけを造り続けて実績23

関東地方以外でも中部地方(愛知)・近畿地方(大阪・京都・神戸)の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg 
著書「英国ホテルに魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1B.html
eikokuhotelonlineshop.jpg 

次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2024/04/14 14:51] | お知らせ | トラックバック(0)
上棟!そして断熱・ボード貼り
上棟!そして断熱・ボード貼り

大阪府堺市O様邸が上棟しました
jotoos1.jpg
なかなか迫力のある外形が養生シート越しに見えています

jotoos2.jpg
頑強な構造であることが、見ただけでもわかりますね!

jotoos3.jpg
弊社では設計図面通りに施工されているか、細かくチェックをします。

jotoos4.jpg
輸入窓が届き、取り付けられました。

jotoos5.jpg
今回の外観のアクセントでもある、アーチ型のシングルハングウィンドウです。
国産サッシにはない、こだわりのディテールで、すでにこの段階で絵になります

jotoos6.jpg
その他、ダブルハングィンドウ、アウトスイングパティオドアなど、各部の窓が次々に取り付けられていきます。

jotoos7.jpg
外部では防水紙、ラス網、下地モルタルの工事が進んでいます。

jotoos8.jpg
断熱材の充填工事が始まりました。

jotoos9.jpg
高性能断熱材を隙間なく充填し、防湿フィルムを内側に張り、湿気をシャットアウトします

jotoos10.jpg
次に石膏ボード張り工事がスタートしました。

jotoos12.jpg
石膏ボードは仕上げに影響するので丁寧な施工が必須です。

jotoos13.jpg
こちらは階段ホールの天井を見上げた写真です。
大きな天窓を2つ設け、空からの採光を階段へ優しく取り込むよう設計しました。

次回はいよいよイギリス建材の登場です
お楽しみに



本格英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。
コッツワールドメインホームページ

英国住宅だけを造り続けて実績23

関東地方以外でも中部地方(愛知)・近畿地方(大阪・京都・神戸)の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg 
著書「英国ホテルに魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1B.html
eikokuhotelonlineshop.jpg 

次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村

[2024/04/06 21:07] | ジョージアンハウス in 大阪 | トラックバック(0)
イギリスを知る会第195回セミナーのお知らせ
イギリスを知る会第195回セミナーのお知らせ

私が所属している「イギリスを知る会は、奇数月にイギリスに係る講師をお呼びし、その専門家のお話を聞けるとても貴重なセミナーをしています。
私も過去2回、イギリスの建築についてお話をしたことがあります。
今月3月16日(土)は、
phonto.jpg
テーマ:
「時を超え、やってきた歴史―運命の石とリチャードⅢ世」

講師:桜井俊彰さん(英国史研究家、エッセイスト)
「イギリスを知る会」の今回のセミナーは 『時を超え、やってきた歴史運命の石とリチャード世」と題してレクチャーをしていただきます。
講師は、英国史研究家で、エッセイストの櫻井俊彰さんです。
イギリスを知る会ではすでに
3回もご登壇されていますが、今回は、「運命の石」と「リチャード三世」が時を超えやってきてくれたという2つの話をしていただきます。
昨年、公開された映画「ロスト・キング 500年越しの運命」を見た方には、特に面白く感じられる内容なのではないかと思います。
今回のセミナーは会場、同時オンライン、見逃し配信のハイブリッド型で行います。ご都合のよい参加方法をご選択の上お申し込みください。
たくさんのご参加お待ちしています。
今回から、会場が「自由学園・明日館」に変わり、以前行っていたセミナーの後の講師を囲んでのティ-タイムも復活します。


[セミナー詳細]
◆日時: 2024316()13時〜15
◆会場: 自由学園 明日館(みょうにちかん)東京都豊島区西池袋2-31-3TEL03-3971-7535
※会場が今年から「自由学園・明日館」に変わります。
◇「自由学園 明日館」は、1921年(大正10年)に女学校「自由学園」の校舎として建設されました。設計は近代建築の巨匠フランク・ロイド・ライト。国の重要文化財に指定されており、一般見学は有料ですが、セミナー参加時には、見学料なしで内部をご覧いただけます。
https://jiyu.jp/

◆オンラインのZoomは後日お知らせ
◆定 員:会場40名、オンライン&見逃し配信 100
◆参加費:
会員 2000
一般 
3000
どなたでもご参加戴けます。
お申し込みは下記ピーテックスからお申し込みください

 https://peatix.com/event/3852008/view

 (会員の方は別途送信されますクーポンコードを必ず入力してください)

 ※年会費の適用期間は毎年41日から331日の1年間ですので、今回から会員になるよりも、次回から会員になるのをお薦めいたします。

IMG_1274.jpg
会場の明日館

《講師の櫻井俊彰さんから》
ふつう、歴史とは過去のものです。が、あるとき、一つの事件やニュースがきっかけで、過去の出来事や人物が、目の前に突然出現してきたかのような、まるで自分がタイムスリップでもしてしまったかのような不思議な感覚に陥ってしまうことって、案外あるものです。私の場合、一応歴史家を名乗っているものですから、こんな時の渦に好んではまり込む傾向がどうも強いらしく、時空を勝手に彷徨する気分を大いに楽しんでいます。
今日はそんな私の体験(?)の中から、「運命の石」と「リチャード三世」が時を超えやってきたというの二つの話をしたいと思います。運命の石にリチャード三世の話を加えることによって、よりファンタジックな講演内容になると考えました。そこで、セミナーの前半では「運命の石」。後半では「リチャード三世」がやってきた顛末をそれぞれ語っていきたいと考えます。
運命の石は先頃、チャールズ三世英国王の戴冠式でも久しぶりに登場しましたし、リチャード三世に関しては昨年9月下旬に「ロスト・キング 500年越のし運命」という映画が公開され話題になりました。どちらもいまホットな題材であり、しかも運命の石もリチャード三世も私は自著に書いてるという因縁浅からぬ経緯があります。決してオカルト話の類いではない、はるばる歴史が時を超え訪ねてきてくれるというファンタジックかつロマンチックな内容です。もちろん、運命の石やリチャード三世の正確な歴史的背景についての話もたっぷりあります。

 ◆講師プロフィール・桜井俊彰さん
1952年生まれ。東京都出身。
英国史研究家、歴史家、エッセイスト。國學院大學文学部史学科卒業。ロンドン大学ユニバシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)史学科大学院中世史専攻修士課程(M.A.in Medieval Studies)修了。主な著書に『英語は40歳を過ぎてから』(青春出版)、『英国中世ブンガク入門』(勉誠出版)、『イングランド王国と闘った男ジェラルド・オブ・ウェールズの時代』(吉川弘文館)、『消えたイングランド王国』(集英社新書)、『物語ウェールズ抗戦史ケルトの民とアーサー王伝説』(集英社新書)、『長州ファイブサムライたちの倫敦』(集英社新書)、『スコットランド全史―運命の石とナショナリズム』(集英社新書)
最新作に『戦国ブリテン―アングロサクソン七王国の王たち』(集英社新書)

[注意事項など]

 オンラインセミナーに参加される方へお願い
●セミナーは上記記載時間を予定しておりますが、延長の場合もあります。
当日オンライン参加の方は当日10分前より入ることができます。
後日、参加者の皆様へ見逃し配信として動画を登録のメールアドレスへお送りします。(配信期間の期限あり)
●講座には無料ウェブアプリZOOMを使用します。当日視聴の方は、ご自身でアプリ、ウェブ用のマイク、スピーカー等をご用意ください。
●初めてZOOMをお使いの方は、指定時間前に、あらかじめZOOMのアプリをインストールいただく必要があります。
●必ず「ミュート」にしてください。画面にお顔出しされるかされないかは、ご自分でお選びください。
ZOOMやパソコンによって生じるエラーやトラブルについて、イギリスを知る会事務局では一切の責任を負いません。
●オンライン受講中、画像の撮影、録音はご遠慮ください。SNSやブログへの転載、他の講座で流用するなどもご遠慮ください。画像は講師に帰属するものです。

※その他、何かご不明点がありましたら、事務局へのメール、
ssbc.since1990@gmail.com
までお問い合わせください







本格英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。
コッツワールドメインホームページ

英国住宅だけを造り続けて実績23

関東地方以外でも中部地方(愛知)・近畿地方(大阪・京都・神戸)の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg 
著書「英国ホテルに魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1B.html
eikokuhotelonlineshop.jpg 

次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2024/03/13 19:55] | お知らせ | トラックバック(0)
Georgian Manor House
ジョージアン・マナーハウス in 大阪

大阪府堺市のジョージアン・マナーハウスO様邸の建築リポートがスタートです
施主のO様は、ご自宅の建替えをご検討され、色々なハウスメーカーさん、設計事務所さんと打合せをされていらっしゃいましたが、もうひとつしっくりこないと思っていた矢先、弊社を見つけて下さったとのことでした。
弊社がご提案したプランはこちらです。
georgian_sakai1.jpg
17世紀後期~18世紀初期のジョージアン・スタイルの建物をイメージしてデザインしました。
外壁は赤いブリックをメインに、コーナー部分はライムストーンを使用し、コラムやモールディングで装飾性も加えながら、大きな外観にふさわしい重厚感を演出しています。


georgian_sakai2.jpg
こちらは解体前の写真です。
建替えのため、古家の解体をするのですが、それに加えて役所から既存擁壁の造り直しの指導もあり、擁壁工事も行うことになりました。現在の構造強度に合わせる必要があり、一度すべて解体し、新たに造成します。

georgian_sakai3.jpg
大規模なので、開発許可申請から擁壁の造り直しまで、工務店さんと協力をしながら進め、新しい擁壁が完成しました。

georgian_sakai4.jpg
ここからやっと建物の工事のスタートです

georgian_sakai5.jpg
まずは基礎工事から始まります。各部位それぞれ、緻密は構造設計に基づいて、丁寧に配筋が施されています

georgian_sakai7.jpg
コンクリート打設後、乾燥期間を経て、型枠が外れました。
大規模なので、巨大迷路のようにも見えますね。

georgian_sakai8.jpg
続いて建て方工事のスタートです
大工さんたちが設計通りに骨組みを作って下さっています。
コッツワールドでは、ブリックや石貼りの外壁はツーバイシックス(2X6)、床はツーバイテン(2X10)材を標準に使用していますが、今回のO様邸では、構造設計の結果、さらに頑強に大きな部材も併用しながら建てています。

georgian_sakai9.jpg
徐々に外形ができてきました
ジョージアンスタイルならではの、均整の取れた窓配置がうっすら見えていますね。
この後は屋根の骨組みに取り掛かり、もうすぐ上棟となります

次回もどうぞお楽しみに♪



本格英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。
コッツワールドメインホームページ

英国住宅だけを造り続けて実績23

関東地方以外でも中部地方(愛知)・近畿地方(大阪・京都・神戸)の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg 
著書「英国ホテルに魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1B.html
eikokuhotelonlineshop.jpg 

次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村


[2024/02/27 21:39] | ジョージアンハウス in 大阪 | トラックバック(0)
暖炉リフォーム
暖炉が主役のインテリア Part.1

東京都世田谷区F様邸(マンションリフォーム)
IMG_4830.jpg

お部屋に暖炉を飾ると、大きなアクセントができ、インテリアの魅力が驚くほど高まります。

薪暖炉、ガス暖炉、電気暖炉のほか、マントルピース(飾り枠)のみでも十分効果的です。

マントルピースはデザイン性があって美しく、上の台は飾り棚になります。

写真立てや花瓶、置き時計、キャンドルやお気に入りの小物を飾ると、たちまちオリジナリティ溢れる素敵なディスプレイに。

その上の壁には、大きな鏡を掛ければお部屋は広く明るくなり、絵画を掛ければ美術館の一角のように早変わり。

少し壁をふかして奥行き感を演出するのもレベルアップのポイントです。

左右にはお気に入りの家具を置いたり、造り付けの本棚キャビネットにするのも収納力も増えてお薦めです。
80339DFD-2CED-47FB-9BA1-12FA81276E73.jpg

F46F924C-B3EB-4B1F-A149-A073FFB23E12.jpg


戸建て・マンションリフォームで暖炉の空間を取り入れたい方は是非ご相談下さい



本格英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。
コッツワールドメインホームページ

英国住宅だけを造り続けて実績23

関東地方以外でも中部地方(愛知)・近畿地方(大阪・京都・神戸)の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg 
著書「英国ホテルに魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1B.html
eikokuhotelonlineshop.jpg 

次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2024/02/11 18:26] | リフォーム | トラックバック(0)
次のページ
プロフィール

小尾 

Author:小尾 
英国建築専門のコッツワールド
代表取締役 小尾
"Obi actually loves U.K."
コッツワールドの仕事、こだわり、
英国情報などをご紹介します。


■ 当ブログ内の情報・記事・デザイン
 ・写真の無断転載・引用を禁じます

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR