コッツワールド代表取締役 小尾のブログ。
「イギリス建築を愉しむ。」連載スタート
「イギリス建築を愉しむ。」連載スタート

英国ファッションブランドを多数取り扱われている渡辺産業様の直営店「BRITISH MADE」
そのサイト内コンテンツSTORIESにて、私の連載
「イギリス建築を愉しむ。」
がスタートしました
britishmade_cotsworld1.jpg 
第1回目は「コッツウォルズに魅せられて」
britishmade_cotsworld2.jpg
毎月イギリスの様々な場所の建築についてや、お薦めのホテル・パブ等をご紹介致します。
是非ご覧下さいませ。
http://www.british-made.jp/stories/travel/201802160020882



英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方・近畿地方(大阪・京都・神戸)・九州地方・沖縄の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

ウィリアム・モリス専門「モリス&インテリア」
http://www.morris-and-interior.com/

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村

[2018/02/18 16:30] | BRITISH MADE | トラックバック(0)
大阪にイギリスの家、生えます!

大阪にイギリスの家、生えます!


大阪でイギリスの家がスタートします
tudorhouse_osaka.jpg 
K様から初めてお問合せを戴いたのは、2017年5月。
大阪で新築をご計画中のK様から、「イギリスの家」を実現するためのデザインアドバイス&建材購入をご依頼されました。

建築条件付きのお土地の為、施工会社さんはすでに決まっていらっしゃいます。
ただ、オックスフォードに住んでいらしたこともあるK様は、イギリス建築にはこだわりを持っていらっしゃり、デザインや使用建材はイギリスを重視されたいお考えでした。

そして私の本「英国住宅に魅せられてをご愛読下さり、お声をお掛け下さいました

さて、私のデザインアドバイスとは・・・
元の図面の間取りや建築諸規制にまつわる点はほとんど変えずに、屋根のかけ方や勾配、窓のバランスをメインに手を加えて、
イギリスの家」に変えていきます。
もちろん、施工は元々決まっていらっしゃる業者様のままです。
弊社の業務はあくまでもデザインのアドバイスです。

今回のK様邸では具体的に、下記のようにデザインアドバイスを加えました。

 tudor_before_osaka_20180202191009d76.jpg
元のプランはこちら(上)でした。

tudor_osaka_image.jpg
そして、こちらがK様にご提案したイギリス「チューダー・スタイル」のお家です。
元請会社様がご提案された間取りを活かしたまま、K様のご要望を取り入れた、「イギリスの家」を生み出しました

1回目のご提案で
「素晴らしいです!すっかり気に入りました!!」
と嬉しいご感想を戴けました
もちろん、施工会社様にもご満足いただけました。
弊社は一級建築士事務所なので、デザインばかりを追求し、構造や規制を無視するようなアドバイスは致しません。
そのため、過去様々な建築会社様より英国住宅にするためのデザインアドバイスのご依頼を戴き、皆様にご満足を戴いております。

その後K様とは、インテリアや輸入建材、照明器具等のコーディネートのお打合せも重ね、いよいよ大阪「イギリスの家がスタートです

大阪本格イギリス住を建てたい方、是非お気軽にご相談下さいませ



英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替えをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方・近畿地方(大阪・京都・神戸)・九州地方・沖縄の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

ウィリアム・モリス専門「モリス&インテリア」
http://www.morris-and-interior.com/

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2018/02/02 23:52] | チューダー・スタイル in 大阪 | トラックバック(0)
上品なインテリアへ~仕上げ工事中~
上品なインテリアへ~仕上げ工事中~

京都府で建築中のS様邸では内部の仕上げ工事が着々と進んでいます
kyoto_vic_exdoor.jpg 
こちらは玄関です。イギリスから直輸入したステンドグラスドア、そして床に敷いたタイルの組み合わせがとてもお洒落です♪
モノトーンな色味のモダン・ヴィクトリアン・パターン・タイルです。

kyoto_vic_living.jpg 
広々した空間のLDは、上部を淡いグレー、腰下を白で色分けています。
清潔感のあるコントラストが素敵ですね。
アーチの向こう側に見え隠れするキッチンがワクワクします
奥のお庭からの光も、心地良い抜け感を演出してくれています。

kitchentile_kyoto.jpg 
イギリス製のタイルはキッチン前に使用します♪
クラシカルなデザイン「ダイアモンドスワッグ」タイルです。
上下にはゴールドのボーダータイルを使用します。

kyoto_vic_kitchen.jpg 
弊社オリジナルのカドガン・キッチンです。
アンティークブラウンの扉でコーディネート♪
詳しくはまた後日のブログでご紹介します。

kyoto_vic_vanity.jpg 
こちらもカドガンで造った洗面脱衣室の洗面台。
キッチンと同じくアンティークブラウンの扉で仕上げました。
奥は大容量のトールキャビネットです。
こちらもまた後日のブログでご紹介致します。

次回も是非お楽しみに



英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替えをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方・近畿地方(大阪・京都・神戸)・九州地方・沖縄の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

ウィリアム・モリス専門「モリス&インテリア」
http://www.morris-and-interior.com/

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村

[2018/01/22 23:30] | ヴィクトリアン・ハウス in 京都 | トラックバック(0)
「貴族のサロン」基礎・建て方工事
「貴族のサロン」基礎・建て方工事 in 福岡

福岡県A様邸が着工しました
kiso1kizoku.jpg 
地面からの湿気対策として防湿フィルムを敷き込み、鉄筋を設計図通りに組んでいきます。
コンクリート打設を終え、基礎が完成しました

kiso2kizoku.jpg 
基礎上部に土台を敷いた後、床根太を組んでいきます。
背の高い部材を使用し、しっかりと頑丈な床を作ります

kiso3kizoku.jpg 
床根太の間には、隙間なく分厚い床下断熱材を入れ、床下からの冷気をシャットアウトします。
その後、1階床合板、1階壁、2階床合板、2階壁と進んでいきます。

kiso4kizoku.jpg 
A様邸の天井高さは標準よりも背の高い2.7mです。
天井を高くすることで、空間を広く、格調高い印象にすることが可能になります。
小屋組みまで進み、いよいよ次回は「貴族のサロン」の上棟式です

A様からのお話ですと、こだわりの詰まった「上棟式」が行われるとのこと!
とっても楽しみです

次回もお楽しみに!



英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替えをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方・近畿地方(大阪・京都・神戸)・九州地方・沖縄の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

ウィリアム・モリス専門「モリス&インテリア」
http://www.morris-and-interior.com/

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2018/01/17 20:12] | 貴族のサロン in 福岡 | トラックバック(0)
クイーン・アン・リヴァイヴァル外構工事
クイーン・アン・リヴァイヴァル外構工事

神奈川県鎌倉市で建築中のクイーン・アン・リヴァイヴァル様式のO様邸では、外構工事が進んでいます
queenanne_gaiko1.jpg 
O様邸は、道路より1.5m高い土地に建っています。
コンクリートむき出しの擁壁をどのように仕上げるかO様ともお打合せを重ねました。
擁壁部分もすべてブリックで仕上げるのか、塗り壁で仕上げるのか・・・
最終的に行きついた結論は、塗り壁による「石積み調仕上げ」です。
建物の重厚感を活かし、統一感も持たせるため、玄関ポーチの石と同じベージュのライムストーンと同じ色にし、且つ、石積みのラインを入れて仕上げることにしました。

queenanne_gaiko2.jpg 
その施工風景がこちらです。
一度下塗りをした後に、目地棒(写真の白い目地の線がそうです。)を施し、完全に乾く前にこの目地棒を剥がします。
すると、ライムストーンを積んでいるかのような凹凸が生まれ、凝った印象の塀に仕上がります。

queenanne_gaiko3.jpg 
門柱はアクセントとして、建物同様にブリック仕上げにしました。
コーナーを赤いブリックで、内部をこげ茶色のブリックを貼りました。
黒い門灯と門扉も英国らしさを醸し出しています。
笠石、そしてポストボックスもイギリスから取り寄せてコーディネート致しました。


queenanne_gaiko4.jpg 
外構工事が完成しました
厳かな風合いと色味がまさに「英国ですね



英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方・近畿地方(大阪・京都・神戸)・九州地方・沖縄の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

ウィリアム・モリス専門「モリス&インテリア」
http://www.morris-and-interior.com/

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2018/01/03 13:30] | クイーン・アン・スタイル in 鎌倉 | トラックバック(0)
次のページ
プロフィール

小尾 

Author:小尾 
英国建築専門のコッツワールド
代表取締役 小尾
"Obi actually loves U.K."
コッツワールドの仕事、こだわり、
英国情報などをご紹介します。


■ 当ブログ内の情報・記事・デザイン
 ・写真の無断転載・引用を禁じます

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR