FC2ブログ
コッツワールド代表取締役 小尾のブログ。
「イギリス建築を愉しむ。」第20回
「イギリス建築を愉しむ。」第20回

BRITISHMADE様のウェブサイトに連載中の「イギリス建築を愉しむ。」がアップされました。
今回は、
「ロバート・アダムの傑作ニュービー・ホール」
です。
IMG_1722.jpg 

IMG_1750.jpg 

IMG_7681.jpg 
https://www.british-made.jp/stories/travel/202003200039384

詳しくは上記アドレスをクリックして下さい♪



英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方(愛知)・近畿地方(大阪・京都・神戸)の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2020/03/27 19:52] | BRITISH MADE | トラックバック(0)
Notting Hill Terrace完成
Notting Hill Terrace 完成

東京都板橋区の3階建て賃貸併用住宅
NOTTING HILL TERRACE
(ノッティング・ヒル・テラス)
が完成しました
nottingkansei1.jpg 
ご覧下さい
まるでイギリス・ロンドンのノッティング・ヒルから移築してきたかのような素敵な外観です

nottinghillkansei9.jpg 
イングリッシュ・ブリックで造った花壇も外観のアクセントのひとつになっています♪

nottinghillkanse10.jpg 
建物前に植栽があるとより建物が素敵に見えます

nottingkansei2.jpg
各住戸の玄関ドアは、イギリスのテラスハウスのように色を変えました。

nottinghillkansei13.jpeg  
マホガニー、ライトオーク、ライトグリーン、アンティークホワイトの4色の玄関ドア。

nottingkansei4.jpg 
各玄関ドアの前は広い玄関アプローチがあり、自転車も停められます。
ダークグレーとホワイトの市松模様貼りがお洒落です

nottingkansei5.jpg
すべての内部ドアも輸入の6枚パネルドアを標準仕様です。
ドアレバーハンドルはイギリス製

nottingkansei6.jpg
右は収納用のバイフォールド・ドア。
キッチンはリクシルのティオを採用。

nottingkansei7.jpg
トイレ、洗面脱衣室、浴室は個別に分けてあります。
こちらはトイレ。TOTOのタンクレスのネオレストを採用。

nottinghillkansei11.jpg
洗面脱衣室はストライプの壁紙にし、グレーの洗面台を設置。

nottingkansei8.jpg 
浴室は木目調のアクセントパネルをつけたシステムバスに。
浴室換気暖房乾燥機付きです。

nottinghillkansei12.jpg
寝室にもたっぷり容量のクローゼットが付いています。

オーナーのY様、完成おめでとうございます
この度は弊社にご依頼を戴きまして、誠にありがとうございました

ご報告:
ノッティング・ヒル・テラスの賃貸物件は、お陰様で完成前に全世帯ご契約済みとなりました。
お申込みありがとうございました

賃貸併用住宅をお建てになりたい方、是非ご相談下さいませ。




英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方(愛知)・近畿地方(大阪・京都・神戸)の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2020/03/13 23:45] | ロンドンホーム in 板橋 | トラックバック(0)
ニュービー・ホールの玄関ホール(1)
ニュービー・ホールの玄関ホール(1)

東京都渋谷区のO様邸の玄関ホールは、イギリス・ノースヨークシャーにある「Newby Hall(ニュービー・ホール)」の玄関ホールをイメージして仕上げていきます。
newby1.jpg
コーナーストーンと赤いブリックが特徴のニュービー・ホールです。
クリストファーレンが1690年代に建築し、その後18世紀に、私の大好きなロバートアダムとジョンカーにより拡大・改築されました。
インテリアは、ロバートアダムをメインに複数の建築家達によって手掛けられています。

newby2_202003062329463ff.jpg 
こちらがイメージソースとなった玄関ホールです。
ロバート・アダムの弟子ウィリアム・ベルウッドが、師匠のネオ・クラシカル・デザインを見事に実現しています。
壁と天井には石膏装飾が施され、黄色とブルーグリーン色、白色に塗り分けされています。
床は大理石のデザイン貼り。とても凝った装飾ながら、全体的には爽やかな印象です

newby3.jpg 
O様邸では、ドアの上に取り付けるアダム・スタイルのドア・ペディメントをスコットランドの職人に作ってもらいました。

newby4.jpg 
これを、まずは全体的に白く塗装します。

newby5.jpg 
その後、ベテラン塗装職人さんにより、ベースのペールブルーグリーン色を施し、最後に装飾の浮き上がった部分を白く仕上げ塗装します。非常に繊細で根気のいる作業ですが、さすがの腕で素晴らしい仕上がりに

newby6.jpg 
ご覧下さい
この芸術的な美しい仕上がりを

newby8.jpg 
ニュービー・ホールの玄関ホールの壁面には石膏装飾がはめ込まれています。
弊社でもO様の玄関ホールに似合うデザインをイギリスのメーカーに特注で作ってもらいました。

newby9.jpg 
これらもドア・ペディメント同様に、塗り分け塗装をしてもらいます

newby10.jpg
完成です
どちらもとっても美しいですね
デザインは2種類、各2枚ずつあります。

newby11.jpg 
玄関ドアのケーシング(額縁)は太めにし、その上に先ほどのドア・ペディメントを取付けました
イメージ通りの仕上がりです

newby12.jpg 
石膏の壁面装飾材も左右対称に取り付けられました
その他のモールディングも次々取り付けられ、天井と壁の塗装へ進みます。

次回に続きますのでどうぞお楽しみに



英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方(愛知)・近畿地方(大阪・京都・神戸)の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村



[2020/03/07 11:22] | ヴィクトリアン・マナーハウス in 渋谷 | トラックバック(0)
ウォレス・コレクションを建てる。in 渋谷
ウォレス・コレクションを建てる。in 渋谷

東京都渋谷区のO様邸の外観イメージは、ロンドンにある美術館「ウォレス・コレクション」です。
wallace_wall1.jpg 
この館に似合う、厳選した外部装飾材を輸入して取り付けていきます。

wallace_wall2.jpg 
様々な種類の装飾材を組み合わせて、バランス良く美しい外観になるようこだわりました。

wallace_wall3.jpg 
上の写真はウォレス・コレクションです。
装飾材も重要ですが、さらに重要なのは外壁のブリックです。

wallace_wall4.jpg 
この上品な赤色を実現するため、実際にウォレス・コレクションへブリックサンプルを持参し、確認をしてまいりました。
色味・表情ともにバッチリです

wallace_wall5.jpg 
イギリスにオーダーをかけ、2ヶ月半後に横浜港に届きました

wallace_wall6.jpg 
日本仕様の厚み20mmスライスブリックにしてあります

wallace_wall7.jpg 
早速現場へ納品し、施工が始まりました。
白いモールディングが一層引き立ち、互いの魅力がさらに増していますね

wallace_wall8.jpg 
中庭の外壁面にも装飾材が付き始めました。
中央部分は曲線の外壁になっているので、特殊な曲がるモールディングを使用しています。
こういった珍しい輸入建材も、経験と知識あってこそです

wallace_wall9.jpg 
ロンドンのウォレス・コレクションの中庭は、ピンク色の外壁で、落ち着きと明るさを併せ持つ素敵なレストランになっています。

wallace_wall10.jpg 
この雰囲気を再現すべく、このピンク色も現地で予め確認済みです
塗装され、足場が外れる日が楽しみですね

次回は英国インテリア満載の内部をご紹介致します。
どうぞお楽しみに



英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方(愛知)・近畿地方(大阪・京都・神戸)の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村

[2020/02/29 21:40] | ヴィクトリアン・マナーハウス in 渋谷 | トラックバック(0)
英国ホテルのような窓際のベンチシート
英国ホテルのような窓際のベンチシート

東京都世田谷区K様邸のリフォームのご紹介です。
K様は新築マンションをご購入され、LDと洋室のリフォームを是非コッツワールドでと思って下さったそうです。
早速弊社にお越し戴き、お話を伺ったところ、とってもイギリスが大好きなご夫妻で、お打合せも楽しく進みました
dukes1.jpg 
上の写真はKご夫妻がお気に入りのロンドンのホテル「DUKES HOTEL(デュークス・ホテル)」です。
ここのドローイング・ルームのような、明るいペール・ブルーの壁と白いモールディングのお部屋にされたいご希望でした。

dukes2.jpg 
さらにリビングの窓際がくぼんだ形のお部屋となっているとのことで、K様の憧れだった「英国ホテルのような窓際のベンチシート」をリクエスト戴きました
写真はコッツウォルズの「The Slaughters Manor House(ザ・スローターズ・マナーハウス)旧ロウアー・スロータース・マナー」のベンチシートです。

dukes3.jpg 
こちらがご購入された新築マンションのLDです。
お庭もあって、窓からの景色も良いですね!

dukes4.jpg 
リフォームスタートです!
事前に寸法を測って、予めデザイン製作したベンチを設置します。

dukes5.jpg 
正面の框(かまち)デザインが早くもイギリスらしさを出していますね!
そしてなんと、このベンチは収納付きで設計しました。
見た目も良く、座れて、収納力もたっぷりの便利なベンチシートです♪

dukes6.jpg 
白く塗装したチェアレールや巾木も取付け、壁紙の貼り替えです。
デュークス・ホテルのお部屋に変わっていきます

dukes7.jpg 
完成です
まるで英国ホテルのような窓際のベンチシートです

dukes8.jpg 
シートクッションは、上でご紹介したザ・スローターズ・マナーハウスのシートと色違いの英国サンダーソン社の生地で作りました。
ブルーのチェック柄がシックでお洒落です
カーテンとクッションはネイビーブルーの生地で空間を引き締めました。

これからお引っ越しをされ、家具や照明器具、小物を揃えていかれるとのこと!
楽しみにしております

ご依頼を戴き、どうもありがとうございました



英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方(愛知)・近畿地方(大阪・京都・神戸)の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2020/02/24 23:58] | リフォーム | トラックバック(0)
次のページ
プロフィール

小尾 

Author:小尾 
英国建築専門のコッツワールド
代表取締役 小尾
"Obi actually loves U.K."
コッツワールドの仕事、こだわり、
英国情報などをご紹介します。


■ 当ブログ内の情報・記事・デザイン
 ・写真の無断転載・引用を禁じます

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR