FC2ブログ
コッツワールド代表取締役 小尾のブログ。
階段吹抜けに石膏装飾
階段吹抜けに石膏装飾

東京都渋谷区O様邸の階段の吹き抜けは、見上げた時に映えるよう、天井に装飾を施すのはいかがでしょうかと提案したところ、とても気に入って下さいました。
イメージはイギリス・バースにある、ロイヤル・クレッセント・ホテルの階段です。
elegantstairc8.jpg 
上の写真がホテルの階段の吹抜けです。
天井の石膏装飾が絶大な存在感と魅力を放っています。
ウェッジウッド・ブルーに白いモールディング、そしてネイビーブルーの3色使いが素敵です

elegantstairc1.jpg 
イギリスから届いた石膏装飾材
O様のために特注でデザインしました。

elegantstairc2.jpg
まずは白く塗装した後、天井に取り付けます。
重量がありますので、天井裏には下地補強を施してあります。

elegantstairc3.jpg 
塗り分けを塗装屋さんに指示するため、予め私が色塗りした図面を作成します。

 elegantstairc4.jpg
デザイン画を元に、ウェッジウッドブルーを塗装します。

elegantstairc5.jpg
ここからがさらに大変な作業
筆を使いながら細かく塗って仕上げていきます

elegantstairc6.jpg
数日かけて完成です
美しく仕上がりました

elegantstairc7.jpg
1階ホールから天井を見上げるとご覧の通り
美しい石膏装飾に私も、そして職人さんたちも見惚れていました
ありがとうございます!

次回もどうぞお楽しみに



英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方(愛知)・近畿地方(大阪・京都・神戸)の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2020/05/31 15:45] | ヴィクトリアン・マナーハウス in 渋谷 | トラックバック(0)
鎌倉コーニッシュハウスにお洒落なベンチを!
鎌倉コーニッシュ・ハウスにお洒落なベンチを

7年前に建てた神奈川県鎌倉市のコーンウォールのお家M様から、ダイニングにイギリスらしいお洒落なベンチ収納が欲しいですとリクエストを戴きました。
デザイン・塗装仕上げの色のご提案・お打合せをし、完成したベンチの取付けにお伺い致しました
IMG_9388.jpg
久しぶりのM様邸は、植栽も増えて更に素敵になっていました。
初夏の海を感じる爽やかな出で立ちです
2階部分のウッドサイディングも良い味が出てきました。
玄関までの階段はコーンウォールから取り寄せたコーニッシュ・ストーン
微妙な色味がいつ見ても魅力的です

IMG_9384.jpg 
ダイニングセットを移動し、写真の右側の壁面にベンチを設置します。

IMG_9385.jpg
事前に工房で製作したベンチを設置します。
ベンチの色は、新築時にイギリスから取り寄せたダイニングのペンダント照明のカバーの色に合わせました。
グレイッシュなセージグリーンがイギリスらしさ満点ですね

IMG_9386.jpg 
ベンチにした理由の一つは収納力です。
専用蝶番を取付け、座面の天板が開くようになっています

IMG_9387.jpg 
完成です
お部屋の雰囲気にバッチリ似合う素敵な家具に仕上がりました
天板はパイン集成材にしたので、年月を経てアメ色に変わっていくよう、クリア塗装のみで仕上げました。

ベンチにした理由の二つ目は座れる人数です。
今までは、この壁際には椅子2脚が置いてあったのですが、ベンチにすることで、5人ぐらい横並びに座れるようになりました。
さらに、ベンチにすることで、椅子の出し入れが無くなり、テーブルを壁の近くに設置することが可能になります。
その分リビングスペースが広がる点もベンチの魅力です

追加でダイニングの家具もご依頼戴いておりますので、また来月の納品時にお邪魔したいと思います。
それもまた素敵な家具ですのでお楽しみになさっていらして下さい



M様邸の建築時の過去のブログはこちらを是非ご覧下さい









英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方(愛知)・近畿地方(大阪・京都・神戸)の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村

[2020/05/21 23:32] | コーニッシュ・ハウス in 鎌倉 | トラックバック(0)
S様邸コッツウォルズのガーデン雑誌掲載
コッツウォルズのガーデン雑誌掲載

婦人画報の6月号に、東京都八王子市のS様邸のイングリッシュ・ガーデンがご紹介されました
fujingahou202006a.jpg 
英国王室から日本のプライベートガーデンまで、素晴らしいお庭がたくさん掲載されています

fujingahou202006b.jpg 
これまでに弊社で3回リフォームさせて戴いたS様邸
ガーデニングが大得意なS様のセンスを活かすべく、ハニーストーンの外壁、玄関ドア、フェンス、ガーデンルームの増築など、建築側でのお手伝いをさせて戴きました。
言うまでもなく、想像以上に素晴らしいイングリッシュガーデンを実現して下さっています
写真は玄関まで続くフロントガーデンを実現するべく、コッツウォルズの石ハニーストーンや表札をイギリスから輸入して完成させました。

fujingahou202006c.jpg 
床はハチミツ色のフラッグストーン
玄関ドアもイギリスのドア職人に作ってもらったイングリッシュオークの重厚なドアです。
S様の飾りつけが見事です

fujingahou202006d.jpg 
ちょうど3年前の5月に、お声を掛けて戴き、ガーデン・パーティーにご招待いただきました。
今年はこのような状況で無理ですが、来年また遊びに伺いたいです。

掲載されている雑誌「婦人画報」は、書店またはAmazonのKindle(電子書籍)でもご覧いただけます。
沢山の素敵な写真が掲載されていますので、是非お買い求めの上、じっくりご堪能下さいませ。



英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方(愛知)・近畿地方(大阪・京都・神戸)の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2020/05/15 22:08] | お知らせ | トラックバック(0)
ヴィクトリアン・タイル貼り工事 in 渋谷
ヴィクトリアン・タイル貼り工事 in 渋谷

東京都渋谷区のO様邸ではイギリスから届いたタイル工事が始まりました
tilevictorian1.jpg 
こちらはバスルーム1。
ヴィクトリアン・フロア・タイルの黒と白を使って模様を作りながら仕上げていきます。
予めCADで精密にデザイン画を作り、それに合わせてタイル屋さんが一枚一枚正確に施工して下さっています。

tilevictorian2.jpg 
壁もイギリス製タイルです。
なんとO様邸では絵画タイルを使用しました。
左はイタリアの画家サンドロ・ボッティチェッリの「ビーナス誕生」の絵、
右はイタリアの画家ラファエロ・サンティの「ガラテイアの勝利」の絵のタイルです。
絵の周りの額縁もタイルで出来ています。
まるでお部屋のようなバスルームです。

tilevictorian3.jpg 
こちらはバスルーム2です。
ブルー、バフ、黒、白のヴィクトリアン・フロア・タイルをデザイン通りに仕上げていきます。
美しいですね

tilevictorian4.jpg 
こちらも絵画のタイルを使用しています。
フランスの画家クロード・モネの「睡蓮の池と日本の橋」の絵です。
額縁タイルは黒でコーディネートしました。

tilevictorian5.jpg 
バスルーム3の床はバフ色と白色、そして外周を柄模様のボーダータイルで仕上げていきます。

tilevictorian6.jpg 
壁は腰下をバーガンディーレッド、
腰上は19世紀に流行った5枚セットのデザインタイルで仕上げていきます。

tilevictorian7.jpg 
クラシックな柄の描かれた美しいタイルです

3つのバスルームの完成をどうぞお楽しみになさっていらして下さい



英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方(愛知)・近畿地方(大阪・京都・神戸)の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2020/05/09 22:04] | ヴィクトリアン・マナーハウス in 渋谷 | トラックバック(0)
ティーサロンの壁紙工事 in 豊島区
ティーサロン壁紙工事 in 豊島区

東京都豊島区のティーサロン店舗工事の現場で、壁紙工事がスタートしました
pial0501i.jpg 
ブルー・ドローイングルームには、イギリスのファロー・アンド・ボール社の壁紙を貼ります。
水色ゴールドのハチの模様が入った、愛らしさと高級感を併せ持つ壁紙です。

pial0501j.jpg 
写真は3枚の隠し扉がある場所に貼っているところです。
ここも前回ご紹介した分電盤のように、動力や電灯の盤がたくさんある場所だったため、お部屋の壁に見えるように工夫をしました

pial0501k.jpg 
チェアレールの上にもゴールド色の装飾モールディングを施しました。
この壁紙との相性もバッチリです

pial0501m.jpg
店舗工事の場合、トイレのインテリアも大事ですよね。
こちらもイギリスから取り寄せた花柄の壁紙、そして腰下には落ち着いたスモーキーブルーを施してプンセスの雰囲気を出しました

次回もどうぞお楽しみに



英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方(愛知)・近畿地方(大阪・京都・神戸)の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村

[2020/05/05 23:46] | 英国ティーサロン店舗工事 | トラックバック(0)
次のページ
プロフィール

小尾 

Author:小尾 
英国建築専門のコッツワールド
代表取締役 小尾
"Obi actually loves U.K."
コッツワールドの仕事、こだわり、
英国情報などをご紹介します。


■ 当ブログ内の情報・記事・デザイン
 ・写真の無断転載・引用を禁じます

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR