コッツワールド代表取締役 小尾のブログ。
「貴族のサロン」祝上棟
貴族のサロン・祝上棟

福岡県で建築中の「貴族のサロン」A様邸が上棟しました
jotopresent1.jpg 
弊社お馴染みの看板シートが掲げられました!
福岡県にも、「イギリスの家、生えます

上の写真で、建物の頂部に飾られているものは、A様がこの日のためにご用意された直径1mの大きなリースです。

jotopresent2.jpg 
「上棟式」は日本だけのしきたりと思っている方も多いのではないでしょうか。
実はイギリス、アメリカ、デンマーク等でも、建物の構造の最終段階で「上棟式」に相当する催しをすることがあります。
海外では、「Topping Out Ceremony」と言うそうで、屋根に乗せる最後の梁材に常緑樹の葉を載せたり、関わった人たちでサインを書いたり、大きなリースをつけたり、年号を入れた記念プレートを建物の一部にはめ込んだりと、スタイルは様々です。

今回A様「大きなリース」で上棟式を活気づけて下さいました。
立派で見応えがあり、この建物に対するA様愛情が伝わってきました。

jotopresent3.jpg 
神主さんを上棟式にも呼ばれ、儀式を行いました。

そしてその後に・・・
おそろいの衣装で集まった若者たちが、掛け声とともに太鼓をたたき始め、和太鼓の音が辺りに盛大に鳴り響きました!
威勢の良い太鼓の音と、心のこもった勇姿に私も感動です!
A様が「すごい上棟式になりますよ!」とおっしゃっていらした意味が良くわかりました。
最後は2階から餅まきが行われ、皆で「貴族のサロン」の上棟を祝いました

A様、上棟おめでとうございます!

次回は「貴族のサロン」のために取り寄せられたイギリス建材をご紹介致します!



英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替えをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方・近畿地方(大阪・京都・神戸)・沖縄の一部でお承りできるようになりました
<その他地域はご相談となります。>

「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

ウィリアム・モリス専門「モリス&インテリア」
http://www.morris-and-interior.com/

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2018/06/20 22:30] | 英国住宅 | トラックバック(0)
築10年のコッツウォルズのお家
築10年のコッツウォルズのお家

10年以上前に建てた東京都練馬区のコッツウォルズのお家H様邸に行ってきました
cotswold_house_nerima1.jpg 
コッツウォルズのハチミツ色の石「ハニーストーン」も味が出ていて、まるで本場のコッツウォルズに来たかのようです。
窓周りを縁取ったライムストーン、そして奥行きを出すためにあえて窓を奥めたりと、H様のこだわりを見事に実現した外観です。

cotswold_house_nerima2.jpg 
お引渡しの時に私が名づけ、そしてイギリスで製作した表札です

cotswold_house_nerima3.jpg 
玄関前にちょこんと置かれたマッシュルームストーンも年季が入り、さらに良い感じです

やはり本物の建材を使ったからこその深い味わいが年々出てきています。
初めからアンティークっぽく仕上げた建物も最近見かけますが、本物の建材を使用すれば、自然にじわじわと味が出てきます。
お施主様にずっと愛し続けて戴ける「本物の英国住宅をコッツワールドは大切に造り続けています。

こういった、ひとつひとつのこだわりの価値をご共感戴けたら嬉しいです!

「やはりコッツさんの建物は違うな!」と感じて下さる方、
新築・建替えをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方・近畿地方・九州地方・沖縄の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます



「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

ウィリアム・モリス専門「モリス&インテリア」
http://www.morris-and-interior.com/

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2017/01/18 23:12] | 英国住宅 | トラックバック(0)
足場解体 in 石垣島
足場解体 in 石垣島

沖縄県石垣島で建築中のO様邸の足場がついに外れました
青空に赤いブリック、白い壁が映えて美しいですね
londonhome_ishigaki20161207a.jpg 
足場屋さんも工務店さんも「これはすごいと、石垣島で初めて見る「ロンドンの家の外観にしばし見惚れていました。
私も朝から立会い、感動を一緒に味わえました

londonhome_ishigaki20161207b.jpg 
ロンドンでよく見かける「ストリートサイン」もついています
特注で作ったストリートサインには
「CITY OF ISHIGAKI」と入っています。

londonhome_ishigaki20161207c.jpg
各寝室も壁紙が貼り終わり、カーペットの施工が始まっています。
英国サンダーソン社の水色の壁紙に、ブルーのカーペットで爽やかに

londonhome_ishigaki20161207d.jpg 
こちらも同じくサンダーソン社のトレリス柄の壁紙です。
優しいベージュ地にコーラル色のトレリス柄で温かみがありますね。

londonhome_ishigaki20161207e.jpg
こちらもまたサンダーソン社のマイケル・パリー氏デザインのストライプ柄の壁紙です。
アイボリー色とブルーグリーン色の組み合わせで、海の近くに似合いますね

どのお部屋もそれぞれ素敵です



「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

ウィリアム・モリス専門「モリス&インテリア」
http://www.morris-and-interior.com/

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2016/12/07 14:51] | 英国住宅 | トラックバック(0)
7月28日はビアトリクス・ポターの誕生日
7月28日はビアトリクス・ポターの誕生日

昨日7月28日は、ピーターラビットの生みの親、ビアトリクス・ポターの誕生日でした。
映画「ミス・ポター」で有名になった湖水地方のコニストンという小さな町に、「Yew Tree Farm(ユー・トゥリー・ファーム)」という可愛らしいコテージがあります。
1690年に建てられたこのお家を、実際にポターは1930年代に購入しています。
そのコテージをモデルにした「Yew Tree House」A様邸は、神奈川県に建っています。
yewtreehouse2016a.jpg
白い石灰の塗り壁、現地から取り寄せたカンブリアン・ストーンのほか、キッチンやインテリアに至るまで、魅力溢れる英国建材を豊富に使用した英国住宅です。
yewtreehouse2016b.jpg 

yewtreehouse2016c.jpg 

yewtreehouse2016d.jpg 

yewtreehouse2016e.jpg 

yewtreehouse2016f.jpg 

yewtreehouse2016g.jpg 

yewtreehouse2016h.jpg 

yewtreehouse2016j.jpg 
建築して5年経ちましたが、毎年バラが満開になるフロント・ガーデンは見事で、施主のA様がこのお家を愛して下さっていることが伝わってきます。

「湖水地方」のお家をお建てになりたい方は是非コッツワールドへお問合せ下さいませ。


お知らせ
いつもお世話になっている木谷朋子さんの新著「I LOVE ピーターラビット」が発売されました。
今年はビアトリクス・ポター生誕150周年です。
ピーターラビットの世界を、原作の英文とポターの絵、そして木谷さんの訳や解説によってじっくり楽しめます
peterrabbitbook.jpg 
出版社:ジャパンタイムズ 2,160円 (←Amazon)



「本格英国建築をご検討されていらっしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

ウィリアム・モリス専門「モリス&インテリア」
http://www.morris-and-interior.com/

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅がお好きな方は!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村

[2016/07/29 22:24] | 英国住宅 | トラックバック(0)
英国住宅に春の訪れ
英国住宅に春の訪れ

コッツワールドで建てた英国住宅がとってもよく似合います
春や夏になると
「小尾さん、我が家は今こんな感じになっています
と嬉しい写真が送られてきます。
その中のいくつかをご紹介します。

garden2015a.jpg 
山梨県N様邸 コッツウォルズの家

garden2015b.jpg 
山梨県Y様邸 コッツウォルズの家

garden2015c.jpeg 
神奈川県A様邸 湖水地方の家

garden2015d.jpg
愛知県K様邸 ジョージアン・ロンドンの家

garden2015e.jpg 
群馬県ウェディング施設 アルバート邸

どの写真も日本とは思えません
皆様、いつもありがとうございます
今後も家を愛して戴けると嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。



「本格英国建築をご検討されていらっしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用したリフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。

 
次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村

[2015/03/28 18:29] | 英国住宅 | トラックバック(0)
次のページ
プロフィール

小尾 

Author:小尾 
英国建築専門のコッツワールド
代表取締役 小尾
"Obi actually loves U.K."
コッツワールドの仕事、こだわり、
英国情報などをご紹介します。


■ 当ブログ内の情報・記事・デザイン
 ・写真の無断転載・引用を禁じます

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR