FC2ブログ
コッツワールド代表取締役 小尾のブログ。
コッツウォルズの屋根材到着!
コッツウォルズの屋根材到着

愛知県で建築中のコッツウォルズ・バイブリーの家N様邸の現場に、コッツウォルズの屋根瓦が到着しました
 cotswoldroof_aichi2.jpg
色ムラがあり、味わいのある屋根瓦です。
本物志向のN様が設計当初からこだわって、楽しみにされていた屋根材です

cotswoldroof_aichi1.jpg
コッツウォルズの瓦は、下から上に向かって徐々に小さい瓦になっていきます。
その特徴を踏まえた瓦の割り付けとなるので、瓦を引っ掛けて留める為の桟木は、そのサイズ変化に合わせたミリ単位の施工となります。1段ごとの割り付け施工図を用意し、現場にて瓦屋さんと詳細打合せをしました。

cotswoldroof_aichi3.jpg
一枚一枚丁寧に、慎重に葺いていきます。

cotswoldroof_aichi4.jpg 
どうですか!この温もりある表情。表面の凹凸と優しい色合いから、この写真だけでもコテージ感を醸し出しています。
出来栄えもパーフェクトです!

cotswoldroof_aichi5.jpg
裏面が完成し、続いて正面の施工が始まったところです。
仕上がりが楽しみですね!

次回もお楽しみになさっていらして下さい

愛知県本格イギリス住を建てたい方も、是非お気軽にご相談下さいませ



英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替えをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方・近畿地方(大阪・京都・神戸)・沖縄の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

ウィリアム・モリス専門「モリス&インテリア」
http://www.morris-and-interior.com/

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2018/09/17 18:07] | コッツウォルド・スタイル in 愛知 | トラックバック(0)
コッツウォルズ・バイブリーの家、上棟
コッツウォルズ・バイブリーの家、上棟

愛知県で建築中のN様邸が上棟しました
cotswolds_joto1.jpg 
多くのコッツウォルズの外観の特徴でもある、2階の途中から屋根が始まる大屋根スタイルを採用しています。
上の写真でも、遠くからでも、大きな屋根がよく見えますね
N様邸では、コッツウォルズの屋根瓦を葺きます。
ただ今、船便で日本へ向かっておりますのでお楽しみに

cotswolds_joto2.jpg 
お馴染みの弊社の看板シート「イギリスの家、生える。も掲げられました
N様もこれを楽しみにして下さっていらしたそうです
嬉しいですね!


cotswolds_joto3.jpg 
この日は、午前中に電気お打合せをし、正午から上棟式が行われました。
N様ファミリーから温かいおもてなしを戴き、職人一同、力を合わせて完成させることを誓いました

N様上棟おめでとうございます!


愛知県本格イギリス住を建てたい方も、是非お気軽にご相談下さいませ



英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替えをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方・近畿地方(大阪・京都・神戸)・沖縄の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

ウィリアム・モリス専門「モリス&インテリア」
http://www.morris-and-interior.com/

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2018/07/08 12:45] | コッツウォルド・スタイル in 愛知 | トラックバック(0)
建て方工事 in 愛知
建て方工事 in 愛知

愛知県で建築中のコッツウォルズ・バイブリーの家N様邸の現場は、基礎工事、建て方工事と順調に進んでおります
cots_aichi_tatekata0.jpg 
cots_aichi_tatekata1.jpg
基礎の配筋のチェック、そして基礎完成後にもチェックを行いました。
図面通り、きちんと施工されています

cots_aichi_tatekata2.jpg 
基礎の天端に防湿フィルムを敷き、シロアリに強い米ヒバの土台を施工し、その上に床根太を406mmピッチで組んでいきます。
これは本来のツーバイフォー工法で使われる、フィートインチモジュールによる寸法で、日本のツーバーフォー工法の455mmピッチに比べ、密度が高く頑強な構造となっています。
根太間に床下断熱材を隙間なく施工し、床からの湿気・冷気をシャットアウトします。

cots_aichi_tatekata3.jpg 
大きいクレーン車が現場に登場です
1階の壁を図面通りに配置していきます。

cots_aichi_tatekata4.jpg 
予め工場で施工した各壁のパネルを現場で接合していき、効率良く頑強な躯体を作っていきます!

cots_aichi_tatekata5.jpg
2階も完成し、あとは屋根の垂木を設置して上棟となります!

次回は「コッツウォルズ・バイブリーの家、上棟」です
お楽しみに♪

愛知県本格イギリス住を建てたい方も、是非お気軽にご相談下さいませ



英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替えをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方・近畿地方(大阪・京都・神戸)・沖縄の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

ウィリアム・モリス専門「モリス&インテリア」
http://www.morris-and-interior.com/

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2018/07/03 21:55] | コッツウォルド・スタイル in 愛知 | トラックバック(0)
コッツウォルド・スタイル地鎮祭 in 愛知
地鎮祭 in 愛知

コッツウォルズ・バイブリーの家を実現する愛知県のN様邸
この日は地鎮祭が行われました
aichi_cots1.jpg
広大なお土地の奥に建てられたテントの位置に、コッツウォルズ・バイブリーの家が建ちます

aichi_cots2.jpg 
お天気も良く、地鎮祭日和です
N様ファミリーとご両親様、そして工務店の方々と私が参列致しました。

aichi_cots3.jpg 
滞りなく地鎮祭の儀を終え、皆で工事中の安全を祈願して乾杯です!
N様、おめでとうございます

すでにN様のお家を実現するためのイギリス建材の製作が進んでいます
日本に届くのが楽しみですね!

次回もお楽しみに!

愛知県本格イギリス住を建てたい方も、是非お気軽にご相談下さいませ



英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替えをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方・近畿地方(大阪・京都・神戸)・沖縄の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

ウィリアム・モリス専門「モリス&インテリア」
http://www.morris-and-interior.com/

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2018/04/30 09:45] | コッツウォルド・スタイル in 愛知 | トラックバック(0)
愛知にイギリスの家、生えます!
愛知にイギリスの家、生えます!

愛知県でイギリスの家がスタートします
N様から初めてお問合せを戴いたのは2015年2月。
新婚旅行でイギリスへ行かれ、その愛らしい建物やお庭にご夫婦ともに魅了され、いつか家を建てるときは「イギリスのお家に住みたい!」と考えていらしたそうです。
中でもコッツウォルズに憧れて、「本格的なイギリスの家を建ててくれる会社」を求めてインターネットで検索され、コッツワールドを見つけて下さいました。
私の本「英国住宅に魅せられて」も読んで下さり「本物志向」の考えにご共感戴き、2017年2月に弊社へお越し下さいました

bibury_cotswolds.jpg 
コッツウォルズの中のバイブリーという村があるのですが、この村は、イギリスの詩人兼デザイナーのウィリアム・モリス「イギリスで一番美しい村」と評したことでも有名です。
写真は14世紀に建てられた背の低いコテージが連なる「Arlington Row(アーリントン・ロウ)」です。

bibury_cottage_cotsworld1.jpg
現在では観光名所になっており、世界中からこのアーリントン・ロウを見に観光客が来ています。
アーリントン・ロウの家並みを左手に見ながら進んでいくと、丘の上に建つ可愛らしいコテージがあります。

bibury_cottage_cotsworld.jpg 
今回N様が弊社へご希望された建物はこのお家なのです

cotswoldshouse_aichi.jpg 
コッツウォルズのハチミツ色の石ハニーストーンや屋根瓦、イングリッシュオークのコテージドアなど、このお家を再現するためのイギリス建材を豊富に使用した「バイブリーのお家」を生やします!

皆様、お楽しみに!

愛知本格イギリス住を建てたい方も、是非お気軽にご相談下さいませ



英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替えをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方・近畿地方(大阪・京都・神戸)・沖縄の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

ウィリアム・モリス専門「モリス&インテリア」
http://www.morris-and-interior.com/

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2018/03/31 10:32] | コッツウォルド・スタイル in 愛知 | トラックバック(0)
プロフィール

小尾 

Author:小尾 
英国建築専門のコッツワールド
代表取締役 小尾
"Obi actually loves U.K."
コッツワールドの仕事、こだわり、
英国情報などをご紹介します。


■ 当ブログ内の情報・記事・デザイン
 ・写真の無断転載・引用を禁じます

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR