FC2ブログ
コッツワールド代表取締役 小尾のブログ。
ティーサロンの壁紙工事 in 豊島区
ティーサロン壁紙工事 in 豊島区

東京都豊島区のティーサロン店舗工事の現場で、壁紙工事がスタートしました
pial0501i.jpg 
ブルー・ドローイングルームには、イギリスのファロー・アンド・ボール社の壁紙を貼ります。
水色ゴールドのハチの模様が入った、愛らしさと高級感を併せ持つ壁紙です。

pial0501j.jpg 
写真は3枚の隠し扉がある場所に貼っているところです。
ここも前回ご紹介した分電盤のように、動力や電灯の盤がたくさんある場所だったため、お部屋の壁に見えるように工夫をしました

pial0501k.jpg 
チェアレールの上にもゴールド色の装飾モールディングを施しました。
この壁紙との相性もバッチリです

pial0501m.jpg
店舗工事の場合、トイレのインテリアも大事ですよね。
こちらもイギリスから取り寄せた花柄の壁紙、そして腰下には落ち着いたスモーキーブルーを施してプンセスの雰囲気を出しました

次回もどうぞお楽しみに



英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方(愛知)・近畿地方(大阪・京都・神戸)の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村

[2020/05/05 23:46] | 英国ティーサロン店舗工事 | トラックバック(0)
ティーサロン塗装工事 in 豊島区
ティーサロン塗装工事 in 豊島区

東京都豊島区の英国ティーサロン店舗工事の現場では、塗装工事が始まりました
pial0501a.jpg 
こちらはピンク色でコーディネートされるお部屋です。
まずは壁に取り付けたモールディングを白く塗装します。

pial0501b.jpg 
こちらは元から設置されていた電気の大型分電盤です。
このままではインテリアが台無しになってしまうので一工夫を・・・

pial0501c.jpg 
特注の建具で素敵な家具に収めてしまいます
ガラスの扉も最後にクモリフィルムを施工します。
これなら機能性も保ったまま、インテリアに馴染みます

pial0501d.jpg
装飾材は、白をメインに、部分的にゴールド塗装を施し、高級感を演出します。

pial0501e.jpg 
イギリスから届いた装飾材にもゴールド塗装

pial0501f.jpg
イギリスのウォーバン・アビーの写真も参考にしながら、絶妙な配色バランスで塗装していきます。
このパーツだけでもすでに高貴な印象ですね。

pial0501g.jpg
こちらもイギリスから取り寄せたマントルピースです
左右の柱が立体的で魅力的なデザインです

pial0501h.jpg 
塗装された装飾材を次々に取付けていきます。
まだまだ途中段階ですが、みるみる素敵になっていきますね。

次回は英国製壁紙の登場です
どうぞお楽しみに



英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方(愛知)・近畿地方(大阪・京都・神戸)の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2020/05/02 00:36] | 英国ティーサロン店舗工事 | トラックバック(0)
英国ティーサロン店舗工事 in 豊島区
英国ティーサロン店舗工事スタート

豊島区で英国ティーサロンの店舗工事がスタートしました
pial1.jpg 
オーナーのM様からお問合せを戴いたのは、今年(令和2年)の1月。
以前からコッツワールドのことをご存じでいて下さり
「いつかティーサロンを開く時はコッツワールドさんにお願いしよう
と思って下さっていたそうです。
立地・条件の揃った新築のテナントビルに巡り会われ、お声がけを戴き、お打合せをしました。
M様はイギリスでイギリス人の先生から紅茶を学ばれ、ティーサロンを作るときは、アフタヌーン・ティーの発祥の地「Woburn Abbey(ウォーバン・アビー)」Blue Drawing Room(ブルー・ドローイングルーム)のようなお部屋にしたい!と考えていらっしゃいました。

ブルー地にゴールドの模様が入った壁紙、ゴールド塗装を施したモールディング、デコラティブな格調高い暖炉、天井から吊るされた煌びやかなクリスタルのシャンデリア・・・

「ここへ訪れたらプリンセスになれる

そんな空間で紅茶やスコーンを提供したいと強く願われ、
弊社に与えられたキーワードは、
・ブルー・ドローイングルームのようなお部屋
・ピンクのお部屋もほしい
・プリンセス
の3つでした。

pial2.jpg
2月に入り、不動産屋さん立ち会いのもと、現地の下見・採寸をしに伺いました。
完全なるスケルトンの状態からの工事となります。

その後設計・デザイン・お見積りをご提出し、2月下旬にご契約となりました。

pial3.jpg 
スケルトンからの店舗工事の場合、給排水管や電気・エアコン・換気扇の位置と経路について念入りな計画が不可欠です。
それらを確定し、骨組みとなる軽鉄(軽量鉄骨)の墨出し(位置出し)を行います。

pial4.jpg 
軽天工事が始まりました。
ドアが付く場所、天井に埋め込むエアコンの位置など、細かく開口寸法の指示を出しながら進めていきます。

pial5.jpg
軽天工事が終わると石膏ボード張り工事に進みます。

pial6.jpg 
現場にモールディングや造作材がたくさん入ってきました

pial7_20200426225724d83.jpg 
この日は、オーナーのM様も現場へいらっしゃいました。
「廻り縁を1本貸していただけますか?」
と聞かれたので、1本お渡しすると、なんと裏面に文字を書かれました。
The Fantasy is a treasure of the space.
そう、願いを込めて書き込んでいました。
廻り縁を取り付けたら見えなくなってしまいますが、今回の記念と今後の祈念を込めて残したかったそうです


pial8.jpg
華やかなモールディングが次々に取り付けられ、英国の貴族の館のようになってきています

次回もどうぞお楽しみに



英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方(愛知)・近畿地方(大阪・京都・神戸)の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2020/04/27 00:30] | 英国ティーサロン店舗工事 | トラックバック(0)
プロフィール

小尾 

Author:小尾 
英国建築専門のコッツワールド
代表取締役 小尾
"Obi actually loves U.K."
コッツワールドの仕事、こだわり、
英国情報などをご紹介します。


■ 当ブログ内の情報・記事・デザイン
 ・写真の無断転載・引用を禁じます

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR