FC2ブログ
コッツワールド代表取締役 小尾のブログ。
ピュアモリスでトイレリフォーム
ピュアモリスでトイレリフォーム

世田谷区M様邸にて、トイレのリフォームをご依頼戴きました。
M様は以前イギリスに長くお住まいで、ご自宅も弊社のお近くだったことから、度々ご縁がありました。
実は数年前にキッチンをリフォームされた際も、弊社オリジナルのカドガンキッチンをご採用戴いたこともあり、
次は「トイレにイギリスエッセンスを加えたい!」とお考えだったそうです。
puremorris_reno1.jpg 
こちらが完成写真です!
まるでお部屋のような、洗練された落ち着きのある空間ですね

puremorris_reno2.jpg 
こちらがリフォーム前のおトイレです。
広さ・造り・仕様ともに、ごく一般的な日本のおトイレでした。
コッツワールドでは、リフォームでも新築同様に、イギリスをたっぷりと感じられるようなご提案をさせて戴きます♪

puremorris_reno3.jpg 
便器はTOTOのタンクレスの最新型に交換し、腰の高さにチェアレールを取り付け、壁紙を上下で貼り分けました。

puremorris_reno4.jpg 
壁紙はM様が一目で気に入られたウィリアム・モリスの新シリーズ「ピュア・モリス」のイチゴドロボウで仕上げました。
シルバーグレーの色味が落ち着いていてとてもお洒落です。

puremorris_reno5.jpg 
今回のリフォームで、便器付属のタンク付き手洗い器だったものを、お使い勝手の良い壁付け手洗い器にしました。
壁や床を一部解体すると、このような設備移設も可能です。
ちなみにM様の手洗い器は自動水栓で、手をかざすと自動で水が出る優れものです!

puremorris_reno6.jpg 
壁面には壁の厚みを利用してニッチ(埋め込み棚)を造作しました♪

puremorris_reno7.jpg 
大人シックなシルバーとグレーのインテリアでコーディネートしましたので、鏡もシルバーフレームにて揃えました。
シンプル過ぎないデコラティブなフレームで、クールな中にも華やかなデザインをご提案致しました。

puremorris_reno8.jpg 
鏡の上のブラケット照明も、クローム(シルバー)の台座とアームのタイプにしました。
エッチングガラスのガラスシェードが壁や天井に反射して美しいですね

puremorris_reno9.jpg 
トイレの入口ドアも交換されたいとのご希望で、併せてご提案させて戴きました。
写真は交換前のドアです。

puremorris_reno10.jpg 
交換後の写真です
輸入ドアの幅と高さを微調整カットし、既存のドア開口部に合うように致しました。
ドア枠は既存のまま、ホワイトの専用シートを貼って完璧に馴染ませることが出来ました

puremorris_reno11.jpg 
ドアレバーも交換しました。
トイレなので鍵もお洒落な表示錠をご提案しました。
写真の緑色の表示に「VACANT(空室)」と表記されています。

puremorris_reno12.jpg 
中に入って鍵(ツマミ)をかけると赤色の表示に替わり、「IN USE(使用中)」となります。

生まれ変わったトイレにM様も大満足で大変喜んで下さいました。
弊社にご依頼戴きありがとうございました!

リフォームにご興味のある方もお気軽にご相談下さいませ。
素敵なご提案をさせて戴きます♪




英国住宅にご興味のある方、
英国調リフォームにご興味のある方、
「やはりコッツさんは違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

新築・建替えは、関東地方以外でも中部地方・近畿地方(大阪・京都・神戸)・九州地方・沖縄の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

ウィリアム・モリス専門「モリス&インテリア」
http://www.morris-and-interior.com/

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村


[2018/08/31 23:55] | リフォーム | トラックバック(0)
英国インテリアをおトイレに。
英国インテリアをおトイレに

先日キッチンの食器棚をご紹介した、東京都F様邸の新築マンションリフォームでは、おトイレのリフォームもさせて戴きました

新築マンションなので、床と便器はそのまま使い、ちょっとしたアクセント・リフォームです
具体的には・・・
 
cadogantoilet2.jpg 
もともと設置してあったカウンター付きの手洗い器。
すべてを取り換えるとかなりの費用がかかります・・・
そこでご提案したのが、カウンター付き手洗い器はそのままで、扉だけをクラシックな框(かまち)ドアに変える案です

cadogantoilet1.jpg
こちらが完成写真です
扉を変えただけでもこんなに素敵になります。

cadogantoilet3.jpg 
こちらは便器の上に設置された吊戸棚です。
同様に扉を変えると・・・

cadogantoilet4.jpg 
ガラリと雰囲気が変わります

cadogantoilet5.jpg 
仕上げに、既存のビニールクロスを剥がし、イギリス製の壁紙に変えました。
そして、もう一つのポイントとして、チェアレールと巾木も取り付けました。
おトイレと言えども、モールディングを取り付けると、ぐっとお洒落な空間にランクアップします

cadogantoilet6.jpg 
腰上には英国王室御用達のサンダーソン社の壁紙を貼りました
優しい黄色の地に可愛らしい小柄のバラが描かれています
元のグレーのクロスから一転、明るくウキウキするお部屋になりました。

コッツワールドでは、おトイレのリフォームにもセンスを発揮致します
お気軽にご相談下さいませ。



英国住宅にご興味のある方、
英国調リフォームにご興味のある方、
「やはりコッツさんは違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

新築・建替えは、関東地方以外でも中部地方・近畿地方(大阪・京都・神戸)・九州地方・沖縄の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

ウィリアム・モリス専門「モリス&インテリア」
http://www.morris-and-interior.com/

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2017/07/23 23:55] | リフォーム | トラックバック(0)
キッチン・洗面リフォーム in 千葉
キッチン・洗面リフォーム in 千葉

コッツワールドではリフォームも得意としております。
今回は千葉県千葉市T様邸のマンションリフォームをご紹介致します

こちらはリフォーム前の洗面脱衣室です。
ここを明るい空間にイメージチェンジされたいとのご希望でした。
toku-cadogan4.jpg

ご覧下さい
こんなに明るく爽やかに変身致しました

toku-cadogan5.jpg

弊社オリジナルの「カドガン」にて製作したオーダーキャビネット。
T様がお選びになられたのは、きれいなスカイブルー色です
壁紙の花の色ともリンクしていてとても素敵ですね
白い大理石調のカウンタートップ、そしてクローム色の水栓や鏡枠が爽やかさを一層引き立てています。
お掃除がしやすいよう、カウンタートップと洗面ボウルを人造大理石で一体化しています

toku-cadogan6.jpg

キャビネットの色に合わせた壁紙は、ウィリアム・モリスのMeadow Sweet
比較的大きな柄ですが、白の分量も多く、清々しく上品な印象の壁紙です

続いて、キッチンのリフォームです。
下はリフォーム前のキッチンです。
toku-cadogan3.jpg
もともとは国産のシステムキッチンでしたが、こちらも洗面脱衣室同様、「カドガン」のキャビネットをご指名戴きました。
なんと、以前からカドガンに一目ぼれして下さっていらしたというT様、お打合せの時はすでにご希望のイメージがしっかり出来上がっていらっしゃいました。

toku_cadogan1.jpg 
こちらが完成写真です。
ベースキャビネットを淡いブルー、ウォールキャビネットをアイボリー色で仕上げました
2色使いのコーディネートは、イギリスのキッチンメーカーでも最近流行中です

toku-cadogan2.jpg 
シンクは人気のホワイトステンレスシンクを採用されました
人造大理石のカウンタートップと一体型に施工し、お掃除のしやすいシンク周りに仕上げています。

お洒落なデザインや色柄のほか、全ての設備機器まで、お好きなものをご自由に組み合わせられるのが魅力です
 
上記のような、キッチンや洗面はもちろん、小さなリフォームから大きなリフォームまでお承りしております。
戸建て・マンションのリフォームをご検討中の方は、是非ご相談下さいませ
また、現在他社様で建築中・リフォーム中の方も、キッチン・洗面台のみの販売もしておりますので、お気軽にご相談下さいませ。



英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替えをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方・近畿地方(大阪・京都・神戸)・九州地方・沖縄の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

ウィリアム・モリス専門「モリス&インテリア」
http://www.morris-and-interior.com/

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2017/07/18 23:54] | リフォーム | トラックバック(0)
食器棚「Old English White」
食器棚リフォーム「Old English White」

先日お引渡しを終えました東京都F様邸のマンションリフォームをご紹介致します。
イギリスに長年住んでいらしたF様より、新築マンションのご入居前に、お好みのスタイルにリフォームされたいとのことでご依頼を戴きました。
リビングをイギリスの雰囲気に
収納扉や室内扉もイギリスのように

そんなご要望を実現致しました

今回は食器棚のご紹介です。
ukreform_f1.jpg
こちらは「リフォーム前」の写真です。
奥に見えるキッチン横の物入れキャビネット。
モダンな鏡面仕上げの扉で造られています。
そしてカウンターの右上には、インターホンと床暖房用のコントローラーが付いています。
「このカウンターの上に何かを飾っても、インターホンとコントローラーが邪魔して素敵に見えないし、扉だけ変えても物足りない・・・」
そこで食器棚のように見せるために、吊戸棚を付けることをご提案したところ、「インターホンとコントローラーを隠せるような吊戸棚をデザインしてほしいです!」と素晴らしいアイディアを下さいました。

こうして完成したのがコチラ
ukreform_f2.jpeg 
ご覧下さい
弊社のオーダーキッチン「カドガン」だからこそ実現できる英国デザインの食器棚です
扉は新色の「Old English White(オールド・イングリッシュ・ホワイト)」
こってりしたイギリスらしいアイボリー色で仕上がっています。
凝ったデザインの扉に、イギリス製アンティークブラスのカップボードノブを取り付けました。
吊戸棚は飾り棚にもお使い戴けるよう、ガラス入りにしています。

ukreform_f3.jpg
なんと、一番右の扉の向こうにはインターホンとコントローラーが隠れています。
この部分は下の底板をなくしてあり、扉を開けなくても操作が可能なのです

ukreform_f4.jpg
下のキャビネットには家電収納も取り入れました。

ukreform_f5.jpg
背面にコンセントを設置し、炊飯器をしまえるようになっています。
スライド式で、ご使用される時だけ手前に引きだせるシステムです。

まるで英国家具のような見た目に加え、機能面も充実した食器棚に、F様も大喜びでした
奥行きも、幅も、機能も、お好み次第でお作り出来るのはオーダーならではです。

お洒落なキッチン・食器棚・洗面台のオーダーにご興味のある方は、是非ご相談下さいませ
リフォームにも新築にもお気軽に取り入れて戴けます。




英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替えをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方・近畿地方・九州地方・沖縄の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

ウィリアム・モリス専門「モリス&インテリア」
http://www.morris-and-interior.com/

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村

[2017/06/14 21:23] | リフォーム | トラックバック(0)
リフォームも進行中!
リフォームも進行中

コッツワールドでは新築の他にリフォームもお承りしております
年末に向けて各リフォーム現場も順調に進んでおります
reform20161120b.jpeg 
【神奈川県川崎市W様邸】
マンションリフォームです。
和室を洋室に改装中です。
畳をはがし、天井を石膏ボードに張替え、モールディングを取り付けています。
塗装後、ローラアシュレイの壁紙を貼ります
楽しみですね
さらにW様邸では、弊社オリジナルのシステムバス「カドガンバス」を気に入って戴き、既存のユニットバスを解体しています。
cadogan20161120a.jpg 
こちらは完成イメージ写真です。
タイルの形になった白い大理石で仕上げるバスルームです。
コーラー社のシャワー水栓とペデスタルシンクでお洒落に仕上げますのでご期待下さい

reform20161120a.jpeg 
【神奈川県横浜市O様邸】
マンションリフォームです。
既存のユニットバス、洗面台を解体し、 「カドガン」で仕上げます
cadogan20161120b.jpg 
イギリス製のタイルを使用し、お部屋のようなバスルームを作ります
アイボリーとバーガンディー(赤)色のタイルはO様が一目ぼれしたタイルです
モールディングタイルを使用して壁紙を貼ったような雰囲気のお部屋を完成させます
洗面台もアイボリー色のカドガンホワイトの扉の洗面台が取り付けられます。
こちらも楽しみです

reform20161120c.jpeg 
【千葉県千葉市T様邸】
マンションリフォームです。
既存のフローリングの上に無垢のオークフローリングを重ね張りしています。
巾木も取り外し、無垢の木製巾木を取り付けます。
無垢の肌触りと温かみのある色味が良いですね
T様邸ではこの後、ユニットバス交換工事、そして「カドガン」のキッチン・食器棚・洗面台・靴収納の取り替え工事を行います
cadogan20161120c.jpg
こちらはイメージ写真
淡いブルーとアイボリーの2色使いのキャビネットです。
とっても楽しみです

reform20161120d.jpg 
【東京都練馬区A様邸】
戸建てリフォームです。
これから床・壁・天井を解体してLDKを英国調に変えます
cadogan20161120d.jpg
キッチンは「カドガン」のアンティークブラウンの扉、シンクと水栓金具はイギリス製でコーディネートしました
リビングは輸入壁紙で素敵に仕上げます
こちらも楽しみです

マンション、戸建てでリフォームをご検討中の方はお気軽にご相談下さい。
輸入建材を使ったお洒落なご提案をさせて戴きます



「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

ウィリアム・モリス専門「モリス&インテリア」
http://www.morris-and-interior.com/

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2016/11/20 15:32] | リフォーム | トラックバック(0)
次のページ
プロフィール

小尾 

Author:小尾 
英国建築専門のコッツワールド
代表取締役 小尾
"Obi actually loves U.K."
コッツワールドの仕事、こだわり、
英国情報などをご紹介します。


■ 当ブログ内の情報・記事・デザイン
 ・写真の無断転載・引用を禁じます

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR