FC2ブログ
コッツワールド代表取締役 小尾のブログ。
ウェッジウッドに似合う様式を。in 板橋
ウェッジウッドに似合う様式を。in 板橋


東京都板橋区のS様邸のマンションリフォームの内装仕上げが更に進んでいます
ジョサイア・ウェッジウッドが活躍した時代は18世紀後半のレイト・ジョージアンの時代です。
その時代に合った様式のデザインを上手に取り入れて完成させるのは、弊社の得意とするところです
wedgewood-room1_convert_20130930202315.jpg 
まずはマントルピース。
イギリス製のマントルピースはS様のこだわりでした。

これがお部屋の中心にくるように設計しました



wedgewood-room2_convert_20130930202335.jpg 
ジョージアン・スタイルのマントルピースを、濃いめのアンティーク・ブラウンのオイルステインで仕上げました。
この後にクリアを塗ってツヤを出します


wedgewood-room3_convert_20130930202347.jpg 
天井の廻り縁は、Egg&Dart(エッグ&ダート)のモールディングを使用しました。
美しいですね


wedgewood-room4_convert_20130930202401.jpg 
既存のドアのレバーハンドルも交換致しました。
ロープ状の縁取りが付いたジョージアン・レバーハンドルです。
もちろん弊社が輸入しているイギリス製のものです。


このように、壁紙やペンキの色だけではなく、ポイントでその様式に合ったデザインの建材を使うことで、より「本物」を感じられる空間を作り出します


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村







[2013/09/30 20:52] | リフォーム | トラックバック(0)
次のページ
プロフィール

小尾 

Author:小尾 
英国建築専門のコッツワールド
代表取締役 小尾
"Obi actually loves U.K."
コッツワールドの仕事、こだわり、
英国情報などをご紹介します。


■ 当ブログ内の情報・記事・デザイン
 ・写真の無断転載・引用を禁じます

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR