FC2ブログ
コッツワールド代表取締役 小尾のブログ。
朝日と共に足場解体
朝日と共に足場解体

東京都昭島市で建築中の英国・レイコックの家の足場が解体されました
lacock20160330a.jpg 
朝日と共に足場が外されていき、レイコックの家「顔」が見えてきました

lacock20160330b.jpg 
全体像はまた後日ご紹介しますが、色味も含めて古いティンバーの味が出ていて素晴らしいです
「ジェティ」と呼ぶ上階の床を張り出したスタイルは「チューダー・スタイル」の特徴です。

lacock20160330e.jpg 
英国製イングリッシュオークの玄関ドアも更に仕上げ塗装が施されました
自慢の木目がより一層強調されてとても美しいですね
ブラックアイアンの飾りヒンジやドアノッカーも取り付けられ、「英国のコテージ感が満点です


lacock20160330d.jpg 
建物の腰から下の部分には、コッツウォルズで採れるハチミツ色の石ハニーストーンを用いました
ハニーストーンを積んで、その上に軸組(在来)工法で柱を組んで建てるレイコックでよく見かける構法を再現しました。
イメージ通りです

「本場の英国住宅」の素材やデザイン、構法をどれだけ熟知しているかによって、日本で実現できる英国住宅の「本格度・本物度」は変わります。
このレイコックスタイルも、英国住宅だけを造り続けている弊社だからこそ、自信を持ってご提案・実現出来たスタイルです。
イギリス人のご主人様にも大満足戴けました



「本格英国建築をご検討されていらっしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 


セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

ウィリアム・モリス専門「モリス&インテリア」
http://www.morris-and-interior.com/

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/




著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.amazon.co.jp/dp/4904072278
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村

[2016/03/31 23:28] | 昭島市レイコック・ハウス | トラックバック(0)
次のページ
プロフィール

小尾 

Author:小尾 
英国建築専門のコッツワールド
代表取締役 小尾
"Obi actually loves U.K."
コッツワールドの仕事、こだわり、
英国情報などをご紹介します。


■ 当ブログ内の情報・記事・デザイン
 ・写真の無断転載・引用を禁じます

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR