FC2ブログ
コッツワールド代表取締役 小尾のブログ。
ヴィクトリアン・タイル貼り工事 in 渋谷
ヴィクトリアン・タイル貼り工事 in 渋谷

東京都渋谷区のO様邸ではイギリスから届いたタイル工事が始まりました
tilevictorian1.jpg 
こちらはバスルーム1。
ヴィクトリアン・フロア・タイルの黒と白を使って模様を作りながら仕上げていきます。
予めCADで精密にデザイン画を作り、それに合わせてタイル屋さんが一枚一枚正確に施工して下さっています。

tilevictorian2.jpg 
壁もイギリス製タイルです。
なんとO様邸では絵画タイルを使用しました。
左はイタリアの画家サンドロ・ボッティチェッリの「ビーナス誕生」の絵、
右はイタリアの画家ラファエロ・サンティの「ガラテイアの勝利」の絵のタイルです。
絵の周りの額縁もタイルで出来ています。
まるでお部屋のようなバスルームです。

tilevictorian3.jpg 
こちらはバスルーム2です。
ブルー、バフ、黒、白のヴィクトリアン・フロア・タイルをデザイン通りに仕上げていきます。
美しいですね

tilevictorian4.jpg 
こちらも絵画のタイルを使用しています。
フランスの画家クロード・モネの「睡蓮の池と日本の橋」の絵です。
額縁タイルは黒でコーディネートしました。

tilevictorian5.jpg 
バスルーム3の床はバフ色と白色、そして外周を柄模様のボーダータイルで仕上げていきます。

tilevictorian6.jpg 
壁は腰下をバーガンディーレッド、
腰上は19世紀に流行った5枚セットのデザインタイルで仕上げていきます。

tilevictorian7.jpg 
クラシックな柄の描かれた美しいタイルです

3つのバスルームの完成をどうぞお楽しみになさっていらして下さい



英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方(愛知)・近畿地方(大阪・京都・神戸)の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2020/05/09 22:04] | ヴィクトリアン・マナーハウス in 渋谷 | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
前のページ 次のページ
プロフィール

小尾 

Author:小尾 
英国建築専門のコッツワールド
代表取締役 小尾
"Obi actually loves U.K."
コッツワールドの仕事、こだわり、
英国情報などをご紹介します。


■ 当ブログ内の情報・記事・デザイン
 ・写真の無断転載・引用を禁じます

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR