FC2ブログ
コッツワールド代表取締役 小尾のブログ。
「2人のスペシャリストによるイギリス案内」
イベントのお知らせ
「2人のスペシャリストによるイギリス案内」

イベントのお知らせです。
英国紅茶教室 Salon de bonheurの主催で、
11月11日(にイベントを開催させて戴くことになりました。

題名は、「2人のスペシャリストによるイギリス案内」
ブリティッシュ・プライド代表の
新宅久起氏と、私、コッツワールド代表の小尾光一によるイギリス最新情報満載トークイベントです。


ありそうで無かったコンビによるのイベントとなります
cotsworld_britishpride.jpg
イギリス旅行を考えている方、必聴!
「2人のスペシャリストによるイギリス案内」
新宅久起(ブリティッシュ・プライド代表)
         x
小尾光一(コッツワールド代表)


イギリス案内人・新宅氏がお薦めする最新イギリス情報やツアーポイント、建築家・小尾がお薦めするマナーハウス・レストラン・ホテルなどなど・・・

これからイギリス旅行を予定されている方・いつか行ってみたい方
どなた様にも楽しんで戴けるトークイベントです♪

そして、トークの後にはSalon de bonheur様による美味しい紅茶でティータイムをお楽しみいただきます
さらに、開催場所はアンティーク家具Shopですので、アンティーク家具に囲まれてのイベントです。

是非、ご参加下さいませ

日時: 11月11日() 12時半~14時半予定(受付開始は12時~)
場所: KENT STORE 4階
http://kent-uk.com
JR・南北線・三田線・東急目黒線 目黒駅より徒歩約15分
東急目黒線 不動前駅より徒歩約10分
参加費: 5,500円 
お振込み確認時点でお席を確保させて戴きます。
お申込み: Salon de bonheur事務局
http://salon-de-bonheur.velvet.jp
コンタクト欄よりお申込み下さいませ。


パソコンからのメール受信が出来る状態でお申込み下さい。

受付は定員に達し次第終了させて戴きます。



英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも愛知県・近畿地方(大阪・京都・神戸)・沖縄の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

ウィリアム・モリス専門「モリス&インテリア」
http://www.morris-and-interior.com/

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2018/09/24 20:08] | お知らせ | トラックバック(0)
スコティッシュ・ジョージアン外壁工事
スコティッシュ・ジョージアン外壁工事

東京都板橋区で建築中のスコティッシュ・ジョージアンF様邸では外壁工事が進んでいます
scottish_wall1.jpg 
防水紙、ラス網が張られ、外壁下地のモルタルが塗られます。

scottish_wall2.jpg 
施主のF様もモルタル塗りの日に現場に来て下さり、塗りの表情の確認をしました。

scottish_wall3.jpg 
1階部分には、石積みのようなラインを入れます。
このラインをより深くはっきりと作るため、今回は切り込む溝の形や幅にこだわりました
ラインを作るための目地棒を設計図通りに取り付けていきます。
同じ素材を使っていても、塗りの仕上げ方や、ラインの入れ方次第で、建物の印象はガラリと変わります

scottish_wall4.jpg 
上品なベージュ色で徐々に塗られていきます

scottish_wall5.jpg 
まるで石造りのような壁の厚み、そして装飾材の色味や風合いも
F様の設計当初からのこだわりを実現致しました

足場が外れる日が楽しみです



英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方・近畿地方(大阪・京都・神戸)・九州地方・沖縄の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

ウィリアム・モリス専門「モリス&インテリア」
http://www.morris-and-interior.com/

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2018/09/23 21:07] | スコティッシュ・ジョージアン東京 | トラックバック(0)
「イギリス建築を愉しむ。」第8回
イギリス建築を愉しむ。第8回

BRITISH MADE様のHPに、私の連載第8回が掲載されました
今回は「湖水地方で出会えるピーターラビットの世界」です。
下記のサイトよりご覧下さいませ。
http://www.british-made.jp/stories/travel/201809210027261

nearsawrey1.jpg
nearsawrey3.jpg 
nearsawrey6.jpg 


英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方・近畿地方(大阪・京都・神戸)の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

ウィリアム・モリス専門「モリス&インテリア」
http://www.morris-and-interior.com/

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2018/09/22 00:29] | BRITISH MADE | トラックバック(0)
クリブデンで朝食を♪
クリブデンで朝食を♪

待ちに待った翌朝。
一番最初に見学したのは、朝食のお部屋です。

cliveden2018g.jpg  
cliveden2018h.jpg

ごく淡いブルーグリーン色をベースに、アクセントのゴールドを巧みに効かせた、上品かつ上級なインテリアのお部屋です。

照明器具も含め色遣いに統一感のあるコーディネートで、非常に洗練された印象です。 

左右対称を意識してデザインされた空間に、立派なクリスタルのシャンデリアと、大理石の暖炉がインテリアのフォーカルポイントにもなっています。

大理石の暖炉は、アスター家が住んでいた1906年に設置されたそうです。

 

壁にはパネリングが施されており、その上部の一つ一つには、照明のシェードと合わせた渋いグリーン色のシルクが貼られ、ミラーが設置されています。

美しさに加えて部屋の広がりも感じさせる技が感じ取れます。

カーテンは深いグリーン、ゴールド、ベージュ色を使い、さらに裏地はブルー色の生地でコーディネートされています。

 

実はこのダイニングルームは、以前は濃いローズピンク色の塗装で仕上げられたお部屋でしたが、2014年に現在の明るい空間に改装されたそうです。

cliveden2018j.jpg
cliveden2018i.jpg  
cliveden2018k.jpg

朝早かったので、特等席と思われる窓辺の席へ案内されたのですが、開放された窓からは広大なお庭を見下ろすことが出来、爽やかな朝の空気を感じながら、美味しい朝食をいただける、至福のひと時を朝から満喫致しました。

続く・・・



本格的な英国住宅にご興味のある方、
英国調リフォームにご興味のある方、
「やはりコッツさんは違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替え・リフォームをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

新築・建替えは、関東地方以外でも愛知県・近畿地方(大阪・京都・神戸)・沖縄の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

ウィリアム・モリス専門「モリス&インテリア」
http://www.morris-and-interior.com/

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2018/09/20 23:10] | U.K.2018 | トラックバック(0)
コッツウォルズの屋根材到着!
コッツウォルズの屋根材到着

愛知県で建築中のコッツウォルズ・バイブリーの家N様邸の現場に、コッツウォルズの屋根瓦が到着しました
 cotswoldroof_aichi2.jpg
色ムラがあり、味わいのある屋根瓦です。
本物志向のN様が設計当初からこだわって、楽しみにされていた屋根材です

cotswoldroof_aichi1.jpg
コッツウォルズの瓦は、下から上に向かって徐々に小さい瓦になっていきます。
その特徴を踏まえた瓦の割り付けとなるので、瓦を引っ掛けて留める為の桟木は、そのサイズ変化に合わせたミリ単位の施工となります。1段ごとの割り付け施工図を用意し、現場にて瓦屋さんと詳細打合せをしました。

cotswoldroof_aichi3.jpg
一枚一枚丁寧に、慎重に葺いていきます。

cotswoldroof_aichi4.jpg 
どうですか!この温もりある表情。表面の凹凸と優しい色合いから、この写真だけでもコテージ感を醸し出しています。
出来栄えもパーフェクトです!

cotswoldroof_aichi5.jpg
裏面が完成し、続いて正面の施工が始まったところです。
仕上がりが楽しみですね!

次回もお楽しみになさっていらして下さい

愛知県本格イギリス住を建てたい方も、是非お気軽にご相談下さいませ



英国住宅にご興味のある方、
「やはりコッツさんの建物は違うな!」
と感じて下さる方、
新築・建替えをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。

関東地方以外でも中部地方・近畿地方(大阪・京都・神戸)・沖縄の一部でお承りできるようになりました
「関東ではないから頼むのは無理かな。。。」と思われていた方も、まずはお問合せ下さいませ。
皆様にきっとご満足のいただける「英国住宅を心を込めてご提案させて戴きます

また、デザインアドバイス業務もお承りしています。
本格的に設計をご依頼されるよりお手頃・お気軽に、弊社のデザインや建材のコーディネートをご依頼されたい方にご好評を戴いております。
遠方地域のお客様、すでに設計・施工業者さんが決まっていらっしゃるお客様、工務店様にもご利用戴いているサービスです。


「本格英国建築をご検討されていっらしゃる方は、
日本で唯一の英国建築専門の弊社へお任せ下さい。 
英国から直輸入した建材で、
どんなスタイルも実現させて戴きます♪」

「輸入建材を使用した洋風リフォームもご提案致します♪
お部屋の模様替えから外構まで、お気軽にご相談下さい。」
お問合せは、03-5433-9292
または
sales@cotsworld.com
までどうぞ。
 
 

下記も弊社がプロデュースしている人気の商品です。

セミオーダー英国住宅「ロンドンホーム」
http://www.londonhome.co.jp

オリジナル水周りブランド「カドガン」
http://www.cadogan.jp

ウィリアム・モリス専門「モリス&インテリア」
http://www.morris-and-interior.com/

オンラインショップ「コッツワールドショップ」
http://www.cotsworldshop.com/


英国住宅にご興味のある方、是非読んで戴けたら嬉しいです!

著書「英国住宅に魅せられて」
http://www.cotsworldshop.com/SHOP/AN-1.html
db068_20151204184403fc6.jpg


次回も早くご覧になりたい!と思って下さった方は、
下をポチッと応援お願いします 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村
[2018/09/17 18:07] | コッツウォルド・スタイル in 愛知 | トラックバック(0)
前のページ 次のページ
プロフィール

小尾 

Author:小尾 
英国建築専門のコッツワールド
代表取締役 小尾
"Obi actually loves U.K."
コッツワールドの仕事、こだわり、
英国情報などをご紹介します。


■ 当ブログ内の情報・記事・デザイン
 ・写真の無断転載・引用を禁じます

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR